ページ

お知らせ

・過去の日付での投稿(過去投稿)をすることがあります。
・2018,11,25 最下段に「アクセス数の多い投稿」を表示。
・2018,11,27 ヘッダーに画像を追加。

2012年10月6日土曜日

2013,03,09 劇場版「花咲くいろは」公開! 


内容的にどんなものになるとか、そういった情報はまだ聞こえてこないですよねぇ。

ブラウザで論理回路の設計


そもそも「論理回路」がどういうものなのかよくわからないのですが・・・・。


昔、学研が販売していた「マイキット」とか「電子ブロック」の現代版みたいな感じなのでしょうか?

そういえば、この二つはどちらも家にありました。もちろん、下位バージョンのものですが。

『愚者のエンドロール』 感想


『愚者のエンドロール』米澤穂信 角川文庫 の感想です。

場面や状況が、アニメと異なっているところがいくつかありますね〜。

古典部のメンバーそれぞれがタロットのどのカードに相当するかといった話は、帰り道ではなくて地学準備室で行われていますし、オブザーバーとして先輩3名の意見を聞くのは、1日に一人ずつ、計3日間にわたって行われています。

この話の大きな転換点は、折木奉太郎が入須冬実に誘われて「一二三」という喫茶店に行った時と、完成した映画についての感想を千反田えるから聞かされる時ですが、前者については、アニメを観ていれば、「一二三」の店内の様子や入須冬実の「女帝」らしい雰囲気などのイメージがよりリアルに再現されます。

後者は、原作では歩きながらの会話となっています。アニメだと川岸に座っての話となるわけですが、重要なポイントなので、アニメver.のほうが落ち着いて二人の会話に耳を傾けられるような感じがします。

奉太郎がえるに本郷真由の真意を説明する場面は、原作ではチャットでしたね〜。そこで、ネットでよく目にした「ほうたる」という呼び方が登場・・・なるほど、そういうわけでしたか w

本郷と江波倉子は親友同士。そして、本郷と入須は、二人のチャットが冒頭と最後に登場するので関係性がなんとなくわかりますが、江波と入須の関係の説明が物足りないような。入須と古典部との連絡係を務めているわけですから、仲が悪いわけはありませんが、この二人が直接話をしたり、それぞれの印象を語ったりする場面は原作にもアニメにも無いんですよね〜。

本郷はまったく登場していないにも関わらず、人柄などが窺い知れるのに、江波はよくわからない人物のまま。気になるところです。

奉太郎と入須の会話や奉太郎の心情の変化などは、原作を読んだほうがやはりわかり易いですね〜。

これで古典部シリーズの文庫は全部読んだことになるのですが、どれも面白かったです。自分の場合はアニメを観てから原作を読むというパターンだったのですが、読んでいる時に声や情景が具体的に脳内再生されるという体験は面白かったです。これは癖になる楽しさかも。

今回、古典部シリーズを読むにあたっては、上の写真にあるように初めて透明付箋を使ってみました。一般的な紙のものと違って、活字が隠れないので読み易さが損なわれないというのがいいですね〜。付箋自体に折り目が付いたり皺になったりしにくいという点も、なかなかいいです。


アニメの感想はこちら。


茶房 ゆかりが営業再開


広島県竹原市にあるお店です。春に訪れた時は、すでに休業していたんですよねぇ。 もしまた竹原に行く機会があれば、ぜひ訪れてみたいと思っています。

毎週、金・土・日曜日の営業です。

ということなので、訪れる曜日には注意が必要ですね〜。

竹原市を訪れた時の写真は、こちらから。

明大馬術部で暴力行為


明治大学の体育会系の部活動って、暴力行為が日常的に行われているというイメージが昔からありますけれどねぇ。個人的なイメージですけれど。

下級生を殴るとか金の無心をするか・・・大学生になってまで何をやっているんだか。

処分としては、部として公式試合への出場停止というだけで、暴力をふるった学生に対しては何も無しということなのでしょ〜か。

iCloudの件で、Apple Brothersも修正記事


それにしても、Appleサポートの対応は謎ですよね〜。

20GB追加ストレージの無料提供は「MobileMeを使っていただいていたお客様へのAppleからのささやかなお礼」

という、まことに心温まるお話の発生源はどこだったのでしょ〜か? 気になります w

しんみりとした語り口に w

あまり道具類に愛着を感じたことはないのだが、なんだこのiPhone3GSをじっと見ているときのざわざわした感じは。別にマカーではない、アップル信者でもない私にとって、別に携帯電話を新調するだけなのにペットロス前夜みたいな寂寥感を感じてしまっているこの沈滞は。本当なら新しいケータイが来てうきうきすべき状態なのに。

何度も旅先に持っていったような道具には、いろいろな思い出が染み付いているというか、そうした道具を見ただけで、脳裏にいろいろな出来事が瞬時に思い出されてきたりしますからね〜。特に、寒さ暑さをともに体験してきたような道具に対しては・・・。

iCloudの期間延長の件で、Linkmanが修正記事


Apple側の表示ミスとか伝達ミスとかが原因でしょうからねぇ。ただ、断定的に書いたのは、時期尚早だったかも。

まぁ、この件に関しては、Appleのほうから何か追加措置の発表がある可能性もまだありますからね〜。

結局、2050年から2013年に?

MobileMe メンバーから iCloud へ移行された方への感謝のしるしとして、iCloud の無料ストレージアップグレードの期間を2013年9月30日まで延長いたします。

先ほど、Appleから上記の内容と同じメールが届きました。

期間延長は2050年までという話が駆け巡っていたのですが、結局はApple側の誤りだったということでしょうかねぇ。

自分のiPhone 4のiCloudのアカウント画面を確認したところ・・・


50/09/30という表示が13/09/30に変わっていました。

やっぱりねぇ、という感じでしょうか w