ページ

お知らせ

・過去の日付での投稿(過去投稿)をすることがあります。
・2018,11,25 最下段に「アクセス数の多い投稿」を表示。
・2018,11,27 ヘッダーに画像を追加。

2013年8月19日月曜日

眠そうなはな


自分のベッドでくつろいでいるうちに、眠くなってきたはな。


ただ、まだ起きていたい気持ちのほうが強いようで、何か物音がすると、すかさずそちらに注目。

小さい頃のクーは眠ることよりも遊ぶことを優先していて、眠る時間を惜しんでいるように見えるほどでしたが、はなもそういうところがあるようです。

東の空の雲


日没後なのですが、東の空の雲の上部はまだ光を受けて輝いていました。

改革が進まない日本の漁業


漁獲量も収入も減り、後継者も育たない・・・先細りが確実なのに改革が進まないのは、もちろん水産庁のやる気の無さもあるでしょうけれど、やはり、現状で十分な利益を得ている人達がいて、その人達が変わることを望んでいないからでしょう。

それと、同じ第一次産業ということであっても、水田を所有する農家を頂点とするヒエラルキーみたいなものがあるはずなので、政治家や役人にとって漁業関係者の意見は二の次、三の次といった扱いになっているのではないかとも思います。

時間が迫っているなかで、国や県といった大きな単位での改革はあてにならないでしょうし、地域ごとに実際に試行錯誤しつつ解決策を探すしかないのかも。

花火の正しい点火方法


エッ!? という感じですね〜。この種の花火の説明書きって、読まないですもんねぇ。

機会があれば、この方法で試してみるつもり。

公園でピクニック


公園でのデートの様子を撮影しただけの動画ですが、実にほのぼのとしていて穏やかで、多くの人を惹き付ける作品となっています。

月島とニューヨーク


なるほど、地図を見ると、規模はともかくとして立地条件は似ているかも。自分もニューヨークには行ったことがありませんが w

東京に住んでいた当時、このあたりにはあまり行くことがなかったんですよね〜。都内をもっと歩いておけば良かったと後悔しています。

「たまゆら〜もあぐれっしぶ〜」 第7話の感想

「たまゆら〜もあぐれっしぶ〜」 の第7話「ついに、みんなで来たよ!なので」の感想を、例によって映像を観ながら(←2回目)列挙。

  • 安く済むといっても、他人様の娘さんたちを乗せての長距離運転とは。
  • ともちゃんですが、初対面の人の顔を指差すというのは、どうなのでしょうね〜。指し方にも違和感が。相手を示すとすれば、手のひらを使うかな、という気が。
  • 岡崎のりえの顔が、いつもと違うような。
  • ともちゃん以外が写真を撮らないのはなぜ? というか、ともちゃんは(カメラではなくてケータイであっても)写真好きという設定だとか?
  • [メモ] ヴェルニー公園
  • [メモ] TSUNAMI/津波の巨大ハンバーガー(ヨコスカネイビーバーガー)
  • さよみさんが写真を撮られる時のノリの良さは、ほぼろのちもさんと似ているかも。
  • ともちゃんは、塙さよみのことを「さゆみさん」と呼んでいるようにも聞こえますが。
  • トンネルを抜ける際に、カメラのレンズに光が反射するあたりの描写がきれい。
  • ともちゃんを含めて、浴衣は「たまゆら〜hitotose〜」第5.5話の時と同じ。
  • [メモ] 叶神社(西叶神社)・・・瑪瑙、翡翠、水晶の勾玉
  • [メモ] 浦賀の渡し
  • [メモ] 叶神社(東叶神社)・・・お守り袋、全日本線香花火選手権大会
  • 「はい、お嬢ちゃんの勝ちィ」というおじさんの声質が、昭和の前半っぽくて良い感じ w
  • Rollei 35 Sのシャッター音って、実際にああいう感じなのでしょうか?
  • [メモ] 挿入歌「つつまれて」 marble

ちなみに、1回目に観た時のTweetは、こちら。