ページ

お知らせ

・過去の日付での投稿(過去投稿)をすることがあります。
・2018,11,25 最下段に「アクセス数の多い投稿」を表示。
・2018,11,27 ヘッダーに画像を追加。

2014年8月1日金曜日

山本寛 VS Wake Up, Girls!


しばらく観ることができなかった映像。みんな初々しいですね〜。



追記

以下の動画が追加されていました。



蚊取り線香

使いやすくするため線香に混ぜる方法を思いつき、細い棒状の蚊取り線香を1890年に発売した。上山専務は「日本に仏壇線香という文化があったからこそ、蚊取り線香ができたのだろう」と話す。

除虫菊が日本になかったとは知りませんでした。


それにしても、福沢諭吉のもとでいろいろなものが生まれていますね〜。

「金鳥」ブランドの話題ですが、わが家で使っているのは、確か下記広告の右側にある「かえる印のナチュラルかとり線香」だったハズ w

警察の"ウソ"

警察は、とにかく私を孤独にしたかったんだと思います。弁護士さんがいなければ、私が悪いと認めていたかもしれない

引用箇所は2ページ目です。

事実だとすると、恐ろしい話です。

一昔前なら警察のこうした狡猾な部分の話って当事者周辺にしか知られなかったのでしょうけれど、今は国内のみならず世界中に瞬時に拡散して、場合によっては国際的に非難されることにもなるわけですからねぇ。

ひとりの警察官の、あるいはひとつの警察署の手柄のつもりでとった強引な手法が、警察組織全体への不信感に繋がることもあることをもっと自覚しないと。

谷中銀座商店街の写真撮影禁止問題

この惣菜屋に突然怒号を向けられ、半ば頭が真っ白になって精神を凹ませてしまう観光客が続出、ネット上にもこの惣菜屋の噂は多数出回っており、谷中銀座の有名なトラップ物件と化しているのである。 
谷中銀座は写真撮影トラブルの多い場所になっていてその事が他の商店にも波及した結果、商店街全体が「ノーピクチャー」になってしまったのであろうか。

この総菜屋さんについての苦情が商店街組合?みたいなところに多数寄せられた結果、いっそのこと商店街全体で写真撮影禁止に、という流れだと思いますが、引用箇所の後半部分にあるように「〜になってしまったのであろうか。」という憶測の言葉で締めくくってしまっては取材の意味がないですよねぇ。まずはそこをハッキリさせてもらわないと。

そういえば、昔、横浜の山下公園で商売をしているおばちゃんで、やはり写真を撮ろうとするとヒステリックに抗議することで有名な人がいたそうですが、その後どうされているのでしょ〜か。

キャサリンCV.青山吉能 w

あのね、9話の冒頭、丹下社長と松田さんの会話の裏でテレビショッピングが流れているんだけれど。 そのテレビの中の女の人の声、ワタシが担当させていただいてます(*>ω<*)♡
キャサリンCV.青山吉能です~~~

ほぉ、これは気付きませんでした。あとでチェックしてみましょう w