ページ

お知らせ

・過去の日付での投稿(過去投稿)をすることがあります。
・2018,11,25 最下段に「アクセス数の多い投稿」を表示。
・2018,11,27 ヘッダーに画像を追加。

2014年12月3日水曜日

川上村の実習生制度

報告書によると、実習生などの在留資格で来日した中国人の中に、農作業には関わらずにほかの実習生を管理する「班長」という立場の者がいた。また、「班長」は、実習生がほかの農家の実習生と話をしたり、寄宿舎を訪れることなどを禁止し、違反した場合に、中国側の実習生送り出し機関が給与から「罰金」を天引きしていたと指摘。川上村農林業振興事業協同組合はそれを黙認していたなどとした。

昔、川上村の農家に住み込みで働いていたことがあるのですが(←他に野辺山と群馬県の嬬恋の農家でも働いた経験があります)、当時は外国人の姿なんて見かけませんでしたけれどもね〜。

この実習生制度については、実習という名目のもとに「低賃金で労働力を確保できる」、「日本で稼ぐことができる」という両者の利害が一致するという部分もあってしばらく続いていたのでしょうけれど、上に引用したような事態となっては、完全なタコ部屋労働、あるいは奴隷制度に等しいではないですか。

時代錯誤も甚だしいというか、ばれなければ人権侵害もまかり通るという、田舎の人間の奥底に潜むどす黒くてずる賢い一面が表面に出たという感じの、実にいやらしい出来事ですねぇ。根底には外国人労働者に対する差別意識があるのでしょう。

こういう条件でしか労働力を確保できないのであれば、それはもう終わりの始まりだということではないのでしょ〜か。

「天城越え」


上手ですよね〜。

天城というと、昔、修善寺〜天城トンネル〜下田というコースを一人で歩いたことがあります。詳しくはこちら。

禁煙・卒煙


以前、喫煙していた時はロングピース、ショートホープ、セブンスターのいずれかを買っていました。最近のタバコの銘柄事情は、さっぱりわかりませんけれども。

で、タバコをやめた時のことはこちらに。


自分の場合は、禁煙した時の爽快感のほうが、喫煙で得られるものよりもずっと大きかったんですよね〜。タバコへの関心が急速に失せたという感じ。なので、一発で簡単に、そして、何の症状もなくすんなりと禁煙に成功してしまいました。

「離脱症状で悶絶する」という暗示が、喫煙者を縛っているような気がしているのですけれどねぇ。

「ステラ・ドライブ」

ついに待ちに待った!!
よっぴーのキャラソンが発売されます\(^o^)/
皆さんついにですよーっ!!
クールビューティーな歌声に
ぜひ酔いしれちゃってくださいっ!☆

七瀬佳乃を演じている青山吉能さんの一番最近のブログでは、なぜかこのキャラソン発売のことが触れられていなかったので、永野愛理さんの文章から引用です。

早速、聴いてみましたけれども、どこか懐かしい雰囲気のする曲ですよね〜。いつの時代かというのは、思い浮かびそうで思い浮かばないのですが w そのあたりの作り方は、サスガというものでしょう。

まぁ、「Wake Up, Girls!」という企画全体が、どこかノスタルジックに感じられるような要素を戦略的にあちらこちらにちりばめることで、幅広いファン層を獲得しようとしているようにも感じられるので、この曲調にも違和感が無いどころか、むしろ「Wake Up, Girls!」の世界に身体を委ねて安心して聴くことができるという感じ。

そして、青山吉能さんの歌声に潤いがあるために、のびやかでつややかで聴き取りやすいという点も評価したいところ。良い曲ですよね〜。歌っている映像も早く観てみたいものです。

これで7名のキャラソンが出揃ったわけですが、自分としてはこの「ステラ・ドライブ」(七瀬佳乃 CV: 青山吉能)と「ハジマル」(島田真夢 CV: 吉岡茉祐)の2曲が好みですね〜。



追記

ひょっとすると、曲にユーミンっぽいところがあって、別の言い方をすると、ユーミンが七瀬佳乃のキャラソンを手がけたらこんな感じになるかもしれない、みたいなところがあって、懐かしさを感じるのかも。

レザーマン Style PSの修理依頼 その後


ハサミのバネがいつの間にか折れてしまっていたStyle PSですが、これまでの流れを整理しておくと、

  • 2014,04,22 Amazonで正規品を注文。
  • 2014,04,23 Style PSが届く。
  • 2014,11,27 久しぶりにハサミを使おうとすると、バネが折れていることが判明。レザーマンツールジャパン(株)に問い合わせ。
  • 2014,11,28 Style PSを発送。
  • 2014,12,01 レザーマンツールジャパン(株)より留守電にメッセージ。
  • 2014,12,03 レザーマンツールジャパン(株)より再び電話。

ということで、きょう、改めて電話をいただいたわけですが、

  • 正規品であることを確認できたので、無料保証の対象となる。
  • バネだけの修理・交換ができないので、新品のStyle PSと交換。
  • 在庫が無いので、発送は年明けになる予定。

といった内容の説明がありました。

こんな小さなバネの不良が原因で、世界中で金銭的にも労力的にも、そして信用においても損失を出しているとは、お気の毒さまというかなんというか。

ちなみに、こちらからStyle PSを送る時は、定形外郵便で送りました。確か140円だったハズ。向こうから新品が送られてくる時はどういう荷姿になるのかわかりませんけれども、着払いなのでしょうねぇ。