ページ

お知らせ

・過去の日付での投稿(過去投稿)をすることがあります。
・2018,11,25 最下段に「アクセス数の多い投稿」を表示。
・2018,11,27 ヘッダーに画像を追加。

2016年6月30日木曜日

Rachel


彼女の動画は高校に留学生としてきた時のものからチェックしているのですが、異国の地で夢に向かって歩み続けている様子を見ていると本当に応援したくなります。

たまきちゃんに

きょうは娘の1歳の誕生日。

あの深夜の出産からもう1年が経ったのかと思うと、感慨深いものがあります。

たまたまですが、また使うあてがないまま貯まっていたTポイントがあったので、たまきちゃんに。

2016年6月29日水曜日

Evernoteのサービス改定


Evenoteの改定って、やり方がどうも上手くないイメージが。

既存ユーザーに提供済みのサービスを縮小するというのは、どうなのでしょうかねぇ。メールでEvernoteに保存するというサービスが、有料ユーザーにのみ許可されるように改定された時にも、Evernoteという企業の方針にガッカリした覚えがあります。

50年、100年と続く企業を目指しているというような話もありましたが、早くも迷走しているように感じられます。

良いサービスなのですから、まずは土台となる部分をガチっと固めて欲しいところです。

「いのち 瀬戸内寂聴 密着500日」


この番組、良かったですもんね〜。

観ていて驚いたのが、寂聴さんの身の回りの世話をする女性スタッフ達がべっぴんさん揃いだということ。寂聴さんの趣味なんでしょうね〜。同じ感想を持った人って、けっこう多いのではないでしょうか。

録画は残っていないと思うので、再放送があればもう一度観てみたいものです。

2016年6月28日火曜日

日本手拭い

利用期限が迫っている楽天ポイントを使い切るという目的もあって、日本手拭いを注文。

家ではもちろんですが、ツーリングに出かけたりする際も、タオルではなくて日本手拭いを使っています。コンパクトに畳めるのとすぐに乾くので、便利なんですよね〜。

2016年6月27日月曜日

「noapusa」日本語歌詞Ver.


KEIさんの声、綺麗で艶があっていいですね〜。

オリジナルの歌詞は、たしか造語ですよね。

「ふらいんぐうぃっち」第12話

「ふらいんぐうぃっち」の第12話「魔女のローブと日々は十人十色」を観ることに。



追記

良い作品でした。弘前でしばらく暮らしてみたいと思いましたもの w 第2期、第3期と続いてほしいですね〜。

弘前ねぷたまつりは、昔、東北一周ツーリングの途中で見物したことがあって、随分と感動しました。またいつか見に行きたいものです。

「ふらいんぐうぃっち」と岩合光昭さん


力作という表現では収まりきらない作品ですね〜。天才というかなんというか。お見事です。そして、楽しめました。

2016年6月26日日曜日

高松琴平電気鉄道のマナー広告


2013年からこうしたマナー広告が掲示されるようになったそうで、2014年にことでんに乗った際に撮った写真がこちら。

機会があれば、新バージョンの広告も写真に撮りたいものです。

「ふらいんぐうぃっち」第11話

「ふらいんぐうぃっち」の第11話「くじら、空をとぶ」を。



追記

面白かったです。飛行シーンって、やはりいいものですね〜。

このアニメで描かれる魔女って羨ましいばかりの生活を送っているように感じられますが、負うべき責任や義務、魔女であることのデメリットはないのでしょうか?

2016年6月25日土曜日

「かやのみ」第4回


今夜も酒が無いので、お茶を飲みながら orz

「ライダーの世界 旅人物語(陽春編)」第6話


良い野宿地ですよね〜。

今回以外で、この場所で他人と一緒になったことって無かったのでしょうか。

2016年6月24日金曜日

JTBの個人情報流出の件

迷惑メールフォルダを確認したところ、るるぶトラベルからこの件でのメールが23日付けで届いていました。

内容としては、こういうことがあったという報告と「お客様特設窓口」の案内のみ。

るるぶトラベルはしばらく使っていないので、別のサービスに移るのも良いかもしれませんね〜。

バックアップ中

写真をまとめて取り込んだこともあって、MacBookのバックアップをしているところ。

お手玉

IMG_7494 

娘を喜ばせるためにということもありますが、自分が楽しむために w ネットで注文していたお手玉が先ほど到着。

破れた場合のことを考えて、中身がプラスチックのペレットのものではなく小豆を使用しているものを選びました。

ジャグリングの基本として、お手玉を練習してみたいと思っています。

Yahoo!ショッピングで購入したのですが、Amazonで売られているものは少し割高感があるうえに柄もイマイチですねぇ。

iPhone 5で撮影。

「クロムクロ」第12話

「クロムクロ」の第12話「黒部の夏に地獄を見る」を観ることに。



追記

今回も面白かったです。2クール作品ということが素直に嬉しく思えます。先の話ですが、最終回を迎える時は寂しさを感じてしまう作品になりそうな予感。 

このあたりで登場人物を減らしても良いような気が。保健の先生なんて今後の核心部分に関与していないのであれば、このまま退場しても違和感無いのではないでしょうかね〜。

午前中は

雨が降り始める前にと朝から畑に行って、そのあとは包丁やナイフを研いだり掃除をしたり。

朝食兼昼食を済ませて時計を見ると、もうこんな時間。

たいしたことはまったくやっていないのに、この疲労感と時間の経過の速さはいったいどうゆうことなのやら。

2016年6月23日木曜日

夜食

久しぶりにインスタントラーメンを作って食べているところ。

2016年6月22日水曜日

ひとまわり

バイクでスーパーに買い物に行ったついでに、周辺をぐるっとひとまわり。

20kmほどの走行距離でしたが、これまで通ったことがないと思われる細道をなるべく選んで走ったので、ちょっとしたツーリング気分を味わうことができて満足。

育児で長距離ツーリングに出かけるのが難しいので、こうして近所で走る楽しみを見出さないと w


2016年6月21日火曜日

「ばくおん!!」第12話

「ばくおん!!」の第12話「もしものせかい!!」を。



追記

うまくまとめましたね〜。面白かっただけでなく、バイクの魅力が直球・変化球織り交ぜて表現されていたように思います。

原作のストックがどれくらいあるのか知りませんけれど、第2期を期待したいところです。

「迷家‐マヨイガ‐」第12話

「迷家‐マヨイガ‐」の第12話「ナナキは心の鏡」を。

とうとう、最終話。嫌な予感しかしないのですが w



追記

なんですか、これは w 滝昇吹奏楽顧問っぽく言いたくもなるというものです。

最初に懸念した通りに。

岡田麿里さんが関わると碌なことにならないという説が、また裏付けられてしまいましたねぇ。まぁ、最終的な責任は水島努監督が負うことになるわけでしょうけれど。

「迷家」なら「迷家」らしいものを描いて欲しかったところです。

2016年の夏アニメ一覧 最終版


観たいと思うのは、やはり「あまんちゅ!」だけ。放送が始まってから評判の良いものがあれば、もちろん観るつもりではいるのですが。

チャイルドガード

IMG_7458

IMG_7459

ブリヂストンのサブナードスポーツ 26インチにOGKのチャイルドガード(ドレスガード)に取り付けた写真。

取り付け方などはよく工夫されていますが、不要箇所をカットする前に現物合わせによる位置決めは十分に行ったほうが良いでしょうね〜。


iPhone 5で撮影。

2016年6月20日月曜日

「ライダーの世界 旅人物語(陽春編)」第5話


昨日UPされたばかりの新作。



追記

今回の野宿地は、昨年5月にバイクで通った集落の近くのようです。

P5298018

写真右側の二つ並んだビニールハウスやその右隣の茶色い建物が映像でも確認できます。

同じ長野県内に住んでいるわけですから、どこかですれ違ったりニアミスしていることがあるかも w

「くまみこ」第12話

「くまみこ」の第12話「決断」を観ることに。

途中から完全に惰性で観ているわけですが w 最終話はどんなものでしょうかね〜。



追記

原作の段階でこの路線なのでしょうから仕方のないことですが、せっかくのキャラや設定を活かしきれなかったという感じがしますねぇ。

個人的には、巫女や山神、山村など信仰や民俗をもっと前面に出した作品だったらなァという気がしています。

ネット募金

もうすぐ利用期限を迎えるTポイントがあったので、例によってネット募金に。


今回は下記のところに。自分にももうすぐ1歳になる娘がいるので、こういう事例を知ると何か協力したくなります。

2016年6月19日日曜日

厳冬期の北海道ツーリング動画


最終話である第6話まで一気に観てしまいました。

元旦を宗谷岬で迎えるライダー達がいるのは知っていましたが、これはまた凄いですね〜。

午前中は

どうも鼻風邪をひいたらしく、あまり調子がいいとは言えないなか外に出て、自転車の後輪にドレスガード(チャイルドガード)を装着していました。

ブリヂストンのサブナードスポーツという自転車が2台あるのですが、26インチのほうを子供の保育園送迎用に使うために先日から手を入れているというわけです。


あとはすでに購入済みのチャイルドシートを装着するだけ。

2016年6月18日土曜日

バックアップ

MacBook及び外付けHDDのバックアップを、約2週間ぶりに実施中。

「noapusa」


フリー音源なのだそうで、DLなどはこちらから。

模型店


品揃えの質や量はともかくとして、こうした模型店って昔は四国の実家のある辺鄙な町にも数軒ありましたもんね〜。

お小遣いがある程度貯まったら、といっても1,000円にも満たない額ですが、いそいそとこうした模型店にいって、飾ってある大きなプラモデルやラジコンを憧れをもってひとしきり眺めたあとで自分が買える範囲の模型を品定めして購入したものです。

昔はこうした趣味の世界では、大人用のものを子供が背伸びしてなんとかするというのが当たり前だったような。逆に、大人も子供に媚びることなく本気で接してくれたような気もします。

子供の頃憧れていた大きな模型に今では手が届く年齢となったわけですが、あの当時の気持ちをまだ持っていたいような気もして、そうした模型は眺めるだけにしています w

2016年6月17日金曜日

「クロムクロ」第11話

「クロムクロ」の第11話「闇に臥したる真」を観ることに。



追記

ハイキングに出かけた二人が移動した標高差って、植生からするとなかなかのものなのでは? w

おにぎりは、その具材よりも大きさに笑ってしまいました。

血なまぐさいシーンが出てきましたけれども、今回も面白かったです。

ジャニオタの世界


一番自分とは縁遠い世界のひとつと思われるジャニーズファンの間で使われる用語、こういうのってなかなか知る機会がないので面白かったです。

アイドルヲタこじらせると、こんな感じで暗黒面に堕ちていくんですねぇ w

それにしても、これだけの長文をいっきに読ませる文章力はお見事。

2016年6月16日木曜日

「ライダーの世界 旅人物語」


たまたまこの動画シリーズに遭遇して、時間がある時に観ているのですけれど、この方、マメですね〜。

美しい映像や文章にも惹かれますが、このマメさは本当に感心してしまいます。少しでも見習いたいところ。

ズッキーニ

畑から帰ってきたところ。

今年はズッキーニが全然ダメ。一昨年は食べ切れないほどに旺盛に育ったのに、昨年からダメ。

種蒔きが早過ぎたのかも。


2016年6月15日水曜日

JTBの個人情報流出

発表によると、流出の可能性があるのは「JTBホームページ」「るるぶトラベル」などのサイトから、2007年9月28日~16年3月21日の間にインターネット予約をした顧客の氏名や生年月日、メールアドレス、住所、電話番号など。

「るるぶトラベル」はロングツーリングに出かける際の宿の予約に使っているんですよね〜。去年と今年は利用していませんが、それでも上記の記事によれば該当している可能性が高いわけで。

今のところ、JTBからはこの件に関してのメールは届いていませんが、どうなることやら。
 
仮に個人情報が流出し何かに悪用されたとして、それを今回のJTBの件と関連付けて証明するというのは個人には難しすぎるのではないでしょうか? 

300pt

IMG_7413 

先ほど「戦国!姫のお宝探し」をやっていた時に、初めて300ptをGET!

意外にも、GOLDではなくSILVERの宝箱でした。

2016年6月14日火曜日

「ばくおん!!」第11話

「ばくおん!!」の第11話「じてんしゃ!!」を。



追記

面白かったです。

中野千雨が乗るPCX150のPCXって、"Personal Comfort Xaloon"の略なのだとか。単語からこういう記号的な略語のネーミングに変えたのは何か理由があってのことなのでしょうけれど、今後も続けるのでしょうか?

スクーターにはあまり興味がないので、こういう機会でもないとホントに何も知らないままになりそうなので助かりました。

事故の瞬間


話題になっているドライブレコーダーによる映像ですけれども、現場は松本市街地のようです。


ここでしょうか。

2016年6月13日月曜日

タコ


昔、北海道で過酷な肉体労働をさせられた人たちを「タコ」、彼らの宿舎を「タコ部屋」と言いましたが、その「タコ」って、重い資材や道具を担いでできたこうしたタコに由来するのではなかったでしたっけ?

一人前のタコになるというのは、こうしたタコが常態化した段階を指していたような。

調べずに書いているので間違っているかも w

「迷家‐マヨイガ‐」と「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

「迷家‐マヨイガ‐」の第11話「バスに乗れば唄心」のバスの場面を観て思ったのですが、運転手さんと娘の美里の関係って、「あの花」の宿海仁太及び久川鉄道と本間芽衣子との関係の焼き直しみたいなものではないでしょうかね〜。

ひょっとすると、「ナナキ」には人の死に起因するものと自己の体験に起因するものの2種類があって、運転手さんと娘の美里、そして、真咲とレイジの関係は前者の「ナナキ」、他は後者のタイプなのかも。

話を戻すと、「ナナキ」は本間芽衣子。ツアー参加者は、元「超平和バスターズ」のメンバー達。「納鳴村」は「超平和バスターズ」の秘密基地といったあたりに相当しそうな。

こはるんの企みは、意図は違うでしょうけれど、元「超平和バスターズ」が勘違いして実現にこぎつけた花火打ち上げのようなものなのかも。

そうそう、前にも触れましたが、こはるんのトラウマ=「ナナキ」の正体はなんなのでしょうか?

「くまみこ」第11話

「くまみこ」の第11話「都会へGO?」を。



追記

他の地方アイドルの描写は良かったですね〜。声優さんは一人なのでしょうか?

散髪

いわゆるカット専門店で髪を切って、先ほど帰ってきたところ。

バリカンで短く刈り上げてもらったのでサッパリスッキリ。

2016年6月12日日曜日

「アニメーターのお仕事」


P.A.WORKSによる仕事の解説動画。

「ふらいんぐうぃっち」第10話

「ふらいんぐうぃっち」の第10話「料理合わずと蜂合わず」を観ることに。



追記

特にBパートのりんごの摘果作業の話は、終始にやけているのを自分でも意識しながら観ていました w

りんご関係で働いたことはないのですが、農家では住み込みで働いたことが何度かあるので、軽トラにみんなで乗って畑に向かったり、近隣の人が手伝いにきていたり、あるいは休憩時間の雰囲気など、いろいろと思い出してしまいました。

やはりこういう日常を描いたアニメっていいですね〜。原作、購入しちゃいましょうか w

「迷家‐マヨイガ‐」第11話

「迷家‐マヨイガ‐」の第11話「バスに乗れば唄心」を。

話はこの時点でまた横道に?



追記

以前にも書きましたが、登場人物をもっと絞るべきでしたねぇ。描ききれていない人物が、いったい何人いることやら。無駄に人数が多いために話の焦点がばらけてしまい、視聴者の興味関心と制作側の観せたい部分がかみ合わなくなっているという印象。

それと、話の展開に対する純粋な興味から、広げた風呂敷をどう畳むのかという制作側の技術的なことに視聴者の関心が移ってしまったこともダメな点でしょうね〜。

2016年6月11日土曜日

「かやのみ」第3回


お酒を切らしてしまったのが残念。

日本酒を飲みながら「かやのみ」を観るということを、未だに実現できていないんですよねぇ。



追記

六本木にある「久高」というお店だそうです。覚えておきましょう。

なかなか給油しようとしない人


自分は燃料計の目盛りが半分を下回るとソワソワし始める人間なので、こういうギリギリまで放置する人のことは理解できませんけれども w

ガソリンスタンドに苦手意識があるとか、時間の無駄だとかって捉えてしまうということなのでしょうかねぇ?

そういえば、自分はクルマに乗っている場合でもバイクで出かけている時でも、有人スタンドよりもセルフのほうが圧倒的に好きなので、セルフスタンドと出くわすまで(残量に余裕がある場合ですが)走り続けることもしばしば。

ガソリンスタンドに寄ること自体に抵抗感があるのなら、クレジットカードやポイントカードなどでポイントを貯める楽しみを加えると頻繁に給油したくなるかも。

田舎


安曇野に住んでいて言うのもなんですが、岩手県北上市だそうで良い場所ですね〜。

安曇野は場所にもよるのでしょうけれど、里山と感覚的な距離が遠いということと、釣り師ならともかく一般の人が河川に親しむ場所が見つからないというのが残念なんですよねぇ。

あちらこちらに暮らしてみたい場所はあるわけですが、仕事はなんとかなるとして、外せない条件を挙げると、

  • 熱帯夜が少ない
  • 積雪が少ない
  • 自然災害が少ない
  • 買い物が便利
  • ママチャリでも無理なく出歩ける
  • ランドマーク的な山がある
  • 医療機関が充実
  • 都市部や東京にも出やすい

といったなかなか贅沢な項目が並ぶことに  w 

となると、結局、安曇野が上の条件を比較的良く満たしているということになるんですよね〜。

なにはともかく、田舎暮らしをするにあたって、暑い場所だけは勘弁です。

2016年6月10日金曜日

「戦国!姫のお宝探し」

永久不滅.com のポイント獲得ゲームのひとつ「戦国!姫のお宝探し」というのをしばらく前からするようになったのですが、いつも不思議に感じているのが、姫が戦国武将からどういう手段で鍵を奪い取っているのかということ w

鍵のステージの開始時に姫がファイティングポーズをとっている姿が登場するので、武芸での勝負なのかなァとは思いますが、姫のほうから挑んでいるわけですから負けた場合はペナルティがあるわけですよね〜。我々の知りえないところで。

あるいは、武芸以外の勝負?

姫って心身ともにボロボロなのではないかと思ってみたり w

「クロムクロ」第10話

「クロムクロ」の第10話「不遜な虜」を観ることに。



追記

ソフィー・ノエルの登場シーンが多くありましたが、クラスメイトやパイロットであるということ以上に今後の話の中心にからんでくる存在なのでしょうか。

それにしても、良い終わり方 w 次回が楽しみです。

そうそう、雪姫を演じているのは豊崎愛生さんなんですね〜。

終了

先ほど畑から帰宅。

きょうの作業は、ナスの誘引とニンジンの間引き。

小松菜と山東菜の収穫は、ひとまずこれで終わり。

2016年6月9日木曜日

僧侶が暴行

延暦寺によりますと、寺の宿泊施設「延暦寺会館」で副館長に当たる「主事」を務める40歳の僧侶が、ことし4月、25歳の修行僧の頭部を殴って鼓膜を破るけがをさせました。
このほか、ことし2月には35歳の僧りょの「けさ」をつかんで倒し、4月には27歳の僧侶の顔などを殴ったということです。

そういえば、2013年には空海生誕の地である香川県の善通寺(←真言宗善通寺派総本山、四国八十八箇所霊場第七十五番札所)でも僧侶による暴行事件がありましたねぇ。

善通寺によりますと、23歳の男性僧侶は、9月、奈良県から善通寺にある僧侶養成機関に修行に来て、読経方法や作法などを学んでいましたが、10月中旬に指導をしていた40歳の男性僧侶から「出来が悪い」などと言われ、修行していた道場で、殴る蹴るなどの暴行を受けたということです。

暴力や暴行と仏に仕える僧侶とはまったく相容れないもののように思うのですが、実際はこのように修行が身につかないまま僧侶になる輩が少なからずいるということなのでしょう。

延暦寺の件では「口頭による厳重注意処分」ということのようですが、聖職(←嫌いな言葉ですが)とも見なされる立場にある人間なのですから、責任の取り方というものを聖職でない我々にとってのお手本となるように立派に示して欲しいものです。

扇風機

もともと暑がりなうえに暑くなりそうだとの予報だったので、扇風機を準備。昨年、あまりの暑さに耐えかねて購入したあの扇風機。


今年も暑くなるという説もあるようで、今からうんざりしています。

イヤホン


下田麻美さんのために選ぶとしたら、という仮定の企画ではなくて、ちゃんとご本人を呼んでイヤホン選びをしたというのがまず凄いですね〜。

そして、プレゼンテーションもお見事。イヤホンって、マニア同士ならともかく、そうでない人に商品の特性や違いを説明するのが難しいものの一つだと思うのですが、どれも魅力的に思えましたもんね〜。

音の差異を聞き分け、ちゃんと言葉で表現できる下田さんもさすがです。

この中で自分が惹かれたのは、茶楽音人の「Donguri-楽(RAKU)」。構造がどう音に影響しているのか興味があります。色もいいですね〜。とはいっても、自分が使う分にはさすがに高価すぎる一品なので、買うとしたら「Co-Donguri 雫 (SHIZUKU)」でしょうか。

2016年6月8日水曜日

ペットボトルでクーラー?


本当ですかねぇ w

記事の中でこの原理を説明している箇所がありますが、その説明自体がこの事例にはふさわしくないような気もしますし。

奪われた熱はどこにいくのでしょうか。

2016年6月7日火曜日

「ばくおん!!」第10話

「ばくおん!!」の第10話「こうはい!!」を。



追記

ED曲が斬新でした。来夢先輩が歌っている?バージョンが登場するとは。


今回のEDの元ネタかもしれない「 ルパン三世」のED。

自分がバイクに興味をもつきっかけのひとつとなった映像でもあります。

2016年6月6日月曜日

「くまみこ」第10話

「くまみこ」の第10話「それってアイドル!?」を。

第3話くらいからあとは、まぁ、正直に言って惰性で観ているのに近いものがありますが w



追記

「ソイヤさん」と「冬季通行止!」には笑ってしまいました。

楽天のポイント

買いたいものが無いまま今月末に期限を迎える楽天の期間限定ポイントがあって、そのまま消滅させるのももったいないのでネット募金をしようと思ったら・・・楽天ともあろう大きな企業およびショッピングモールサイトにも関わらず、ネット募金関係のショボいことにびっくり。

散々探して見つけたページがここ。


しかも、1回の募金額は100円以上などという制限を設けるなど、みみっちくないですか? w 手続きなどで楽天の持ち出しがあるなら、それを負担することで社会貢献すればいいじゃないですかね〜。

それとも、見落としているだけで、他に充実したネット募金のページがあるのでしょ〜か?

2016年6月5日日曜日

「ふらいんぐうぃっち」第9話

「ふらいんぐうぃっち」の第9話「明日の明日は今にある」を。

追記

盛りだくさんな内容でした。

それにしても、メインヒロインは倉本千夏のほうじゃないかと思えるほどに描写が丁寧でしたね〜 w

「迷家‐マヨイガ‐」第10話

「迷家‐マヨイガ‐」の第10話「苦しい時の神様頼み」を。

そろそろテンポを上げて、クライマックスへと盛り上げていって欲しいところ。って、1クール全12話の作品ですよねぇ?



追記

神山晴臣とこはるんの関係が気になりますね〜。父娘だったりして?

神山晴臣はこはるんのことを知らないとしても、こはるんは納鳴村について調べていたわけですから、神山晴臣のことは(彼の話が事実であれば)当然知っているでしょう。

それから、こはるんもそうですが、ナンコのトラウマもまだ明かされていませんね〜。彼女のツアー参加動機はなんだったのでしょうか。

2016年6月4日土曜日

過去と現在の合成写真


日本版もあるといいのですけれど、昔のままの建造物や景観があまり残っていないでしょうしねぇ。

こういう場所にこうした写真を持って訪れてみたいものです。たくさんあれば、流行るのではないでしょうかね〜。

2016年6月3日金曜日

「orange」

アニメでは監督を「STEINS;GATE」「テラフォーマーズ」を手がけた浜崎博嗣が担当。脚本は「ちはやふる2」の柿原優子、キャラクターデザインを「坂道のアポロン」の結城信輝、アニメーション制作はトムス・エンタテインメントとテレコム・アニメーションフィルムが務める。

松本が舞台のアニメがもうすぐ登場。主人公の高宮菜穂を演じるのは、花澤香菜さん。楽しみです。


こちらは原作の聖地探訪です。

「クロムクロ 」第9話

「クロムクロ 」の第9話「岩屋に鬼が嗤う」を。



追記

テンポも良くて面白いですね〜。

白羽由希奈を助けたのは・・・明らかになるのはやはり終わりに近い頃でしょうか?

2016年6月2日木曜日

長野市へ

IMG_7147 

朝から電車で長野市へ。

2時間ほど滞在して、帰宅。

長野駅周辺がカメラ片手に散歩を楽しめるような場所だと良いのだけれど、飲食店と駐車場とビジネスホテルばかりなのが・・・。

iPhone 5で撮影。

2016年6月1日水曜日

思い出の野宿場所


トンネルのことよりも、旅の途中の野営地の思い出のことがメインに w

自分もあちらこちらで野宿をしたことがあって、何年もあとにその場所に立ち寄った際に忘れていた当時のことがいろいろと思い出されるという体験をしているので、この記者の心境はよくわかります。

訪れてみたい野宿場所はまだたくさんあるのですが、造成や大震災の津波などで当時とはすっかり様変わりしてしまって、それとははっきりとわからない場所もきっと多いことでしょう。

そういえば、バイクで野宿しながら東京から国道1号を西に、そして紀伊半島の海岸沿いを走って徳島から四国に上陸し、実家に帰省したことがあったのを思い出しました。片道3泊くらいしたのかも。

若いからこそできる旅でしょうね〜。もちろん、年をとっても野宿旅はできますが、警戒される度合いが若者とは違いますからねぇ w