ページ

お知らせ

・2015,09,19より、写真の表示サイズを大きくしました。
・写真をクリックすると、Flickrに移動します。
・本文投稿後、しばらくしてから写真を追加することがあります。

2016年10月3日月曜日

小さめのブルーシート

バイクで走ってきた直後というのは、エンジンやマフラーが熱くてカバーを掛けることができませんが、それでも、雨が降っていたり、強い日差しがあったりする場合はハンドル周りやシート周辺くらいは何かで覆っておきたいわけで、そういう場合に2畳から3畳くらいの小さめのブルーシートが便利。

自分が使っているのは、紫外線や雨に強いというブルーシート(色は銀色ですが w)。通常のブルーシートよりも少し割高ですが、小さいものでいいのでそんなに高価な感じはしないと思います。

マフラーなど高熱の箇所に当たらないように折りたたんだうえで必要箇所を覆うように掛けて、自転車の荷台用ゴム紐で固定。

ゴム紐の掛け方ですが、上下方向に一周させるとエンジン等に当たってしまうので、前後方向に掛けるのがコツ。こちらの動画を参考に。



小雨

バイクで出かけていて、先ほど帰宅。

朝は曇り空で、帰りは小雨。一応、カッパを着て帰ってきました。

小雨なら遠回りして安いSSで給油してこようかと考えていたのですが、気象庁のHPでレーダー画像を確認したところ、かなり大きな雨雲が接近しているようなので断念。