お知らせ

・2015,09,19より、写真の表示サイズを大きくしました。
・写真をクリックすると、Flickrに移動します。
・本文投稿後、しばらくしてから写真を追加することがあります。

2017年6月2日金曜日

「月がきれい」第8話

「月がきれい」の第8話「ヰタ・セクスアリス」を。

前回で二人の関係は自他共に認めるものとなったわけですが、水野茜は友人たちに交際を教えていなかったことでギスギスしたものが生じたりはしないのでしょうか。



追記

友人関係を含めて、周囲のいろいろな人や物事がうまく動いたようですね〜。きれいにまとまった話だと思います。

観ているうちにいくつか連想することがあって、ひとつは川越まつりのお囃子の練習風景なのですが、このように主人公が地元のお祭りに参加している場面が描かれているアニメというと、P.A.WORKSの「true tears」かなァなどとその場面を思い出してみたり。

劇中に登場する祭礼・「麦端まつり」は城端で5月に行われる城端曳山祭と9月に行われる城端むぎや祭の2つの祭りがモチーフになっている。

それと、川越氷川神社の「縁むすび風鈴」のシーンでは、アニメ「ARIA The NATURAL」の第12話「その逃げ水を追って・・・/その夜光鈴の光は・・・」の風鈴(←作中では夜光鈴)が屋台にいっぱいぶら下がっている場面が思い出されて、ひょっとして『ARIA』の原作者の天野こずえさんは川越氷川神社の「縁むすび風鈴」から着想を得たのかも、などと思ってみたり。調べてみると、天野こずえさんは埼玉県出身のようですが、どうなのでしょうね〜。


それにしても、毎回のように書いていますが、都会の中学生って楽しそうですねぇ w