ページ

お知らせ

・過去の日付での投稿(過去投稿)をすることがあります。
・2018,11,25 最下段に「アクセス数の多い投稿」を表示。
・2018,11,27 ヘッダーに画像を追加。

2017年9月26日火曜日

トレーナー

ネットで注文していたトレーナーが届きました。

United Athleというブランドの10.0オンスのクルーネックスウェット。安かったものの、しっかりとした良い製品。満足です。

そういえば、今朝は部分的に霧が発生していました。

今季初かも。

「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」第22話

「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」の第22話「Which Way Is the Wind Blowing ?」を。

このところ落ち着いて観る時間が無かったので。第23話も早く観なくては。



追記

壮大ではあるのですが、どこか緊張感に乏しいような、なんとなく間延びしたように感じられたのは、いつもと違ってイヤホンではなくスピーカーで音声を聞いていたからでしょ〜か?

バハムート復活?の際にシャリオス17世と側近達がどこにいるのかもわかりにくかったですね〜。

 

『ツーリングマップル』


『ツーリングマップル』を広げて酒を飲みつつ次のツーリングのプランを考えたり、あるいは、ツーリング途中の宿やテントで翌日のルートを検討する時って、実際の走行に負けないくらい楽しいひと時なんですよね〜。

ナビの出番は都市部の目的地探しくらいでしょうか。

最近の『ツーリングマップル』はどうなっているのかわかりませんが(←古い版のものを後生大事に使っているため)、以前には割り当てエリアを実走行してデータを集める、いわばボランティアライダーを募集していたことがあって、実は自分も松本周辺地域を担当したことがあります。なので、何年版かは伏せておきますが、巻末に名前が載っています w

ちなみに、調査の謝礼は『ツーリングマップル』最新刊一式でした。

というか、さらに昔の話ですが、『ツーリングマップル』を出版している昭文社の編集部でアルバイトをしていたことがあるんですよね〜。まだ市ヶ谷駅近くの九段北4丁目に本社があった頃ですから大昔です。働いていたのは、『ツーリングマップル』ではなくてクルマ向けの『マップル』を担当していた部署でしたけれども。

そんなわけで、『ツーリングマップル』を強くオススメします w

「かやのみ」第31回


この二人だと安心して見ていられる感じ。日笠陽子さんの旦那さんが羨ましくもあり w

ケンケン乗り


自分が子供の頃は大きめの自転車に乗る時のテクニックのひとつとして、あるいは少しアクロバティックなことをしてみたいという欲求から見よう見まねで身につけたものですが、そういえば最近は若い人がこういう乗り方をするのを見たことがないですね〜。

ただ、さすがに自分は三角乗りの経験はありません w 乗り方自体は子供の時から知ってはいますが。