ページ

お知らせ

・過去の日付での投稿(過去投稿)をすることがあります。
・2018,11,25 最下段に「アクセス数の多い投稿」を表示。
・2018,11,27 ヘッダーに画像を追加。

2012年12月2日日曜日

中央道の笹子トンネルで崩落事故

山梨から東京方面に車で向かう途中にトンネルの内壁が崩れ落ちてきた。自分は通過できたが付近にいた車が巻き込まれたようだ。トンネル内では黒煙があがり火災も起きているようだ

上り線側ということでしょうか。

昔はバイクや高速バスでよく通過していて、周囲の景色やトンネル内部の様子を今もなんとなく覚えているだけに、ショッキングな事故です。

1996年に北海道古平町で発生した豊浜トンネル岩盤崩落事故を思い出してしまいましたが、被害が最小で済むことを祈っています。




追記 1

上記の引用箇所の発言と同じ記者だと思われますけれども、

現場付近を車で通行していたNHK甲府放送局の後藤喜男記者は、「トンネルの壁が突然、剥がれ落ち、大きな衝撃を受けた。しばらくは何が起きたか、分からなかったが、車の助手席側が大きくへこんでいるのに気付いた」と話しています。

トンネル事故は想像するだけでも怖いです。

JR中央本線や国道20号線の笹子トンネルには、崩落事故の直接的な影響は無いのでしょうか? 国道20号線は、しばらく大渋滞が続くことになるのでしょうねぇ。

引っ越し大手のアートコーポレーションは当面、中央道を利用しなければならない引っ越しの場合、「20号に迂回して状況を見極める」としている。ただ、笹子トンネルの再開時期は見通せておらず、物流大手のヤマト運輸は「通行止めが長期化すれば、対策を検討しなくてはならない」(広報課)という。福山通運は甲信越地区への物流には影響が出るとみる。

長野県松本市にある松本バスターミナルでは、松本と新宿を結ぶ高速バスに30分から1時間半ほどの遅れが出ているということで、チケット売り場には遅れを知らせる紙が貼り出され、係員が利用客に説明していました。

追記 2

つり金具については、双眼鏡による目視点検だけだったとか。