ページ

お知らせ

・過去の日付での投稿(過去投稿)をすることがあります。
・2018,11,25 最下段に「アクセス数の多い投稿」を表示。
・2018,11,27 ヘッダーに画像を追加。

2014年8月30日土曜日

ラウンドアバウト型交差点

設置されたのは、宮城が最も多く19か所、次いで愛知と長野が4か所ずつ、静岡が3か所、東京、大阪、京都、茨城がそれぞれ1か所となっています。

この交差点から目指す道に出る時に、逆車線側に入ってしまうという間違いが頻発しそうな気もするのですが、このあたりの対策はしっかりとなされているのでしょうかね〜。

それと、目的の道への出口を通り過ぎてしまった場合、また一周すればいいものを、慌てて急停車したりバックしたりするケースもありそうですねぇ。

アニサマ WUG関連感想のまとめ


1曲だけではないかという予想もあったなか、初出場で「7 Girls War」と「タチアガレ!」の2曲を披露できたというのは、かなり凄いことなのではないでしょうか。しかも、ついこの間まで一般素人だった女の子達ですからねぇ。これで認知度はかなりUpしたハズ。

それにしても、田中美海さんにマイクトラブルが発生するとは・・・。でも、そういうトラブルに動揺せずに乗り切ってしまうというのが、田中美海さんの、そして Wake Up, Girls!というグループの強さでしょうね〜。


でも、Wake Up, Girls!って、Liveでこうしたトラブルに巻き込まれるケースがちょっと多いような。



追記
前半中盤には“WUG”(ワグ)の愛称で親しまれる『Wake Up, Girls!』が登場。緑のサイリウムが揺れる中、『7 Girls War』の歌唱が始まったが、片山実波役の田中美海のマイクトラブルで田中の歌唱部分だけ聞こえないという作品本編にも出てきそうな波乱の展開へ。

上記の記事には、29日のセットリストも記載されています。

WUGは、「7 Girls War」、それから「タチアガレ!」の順番だったんですね〜。