ページ

お知らせ

・過去の日付での投稿(過去投稿)をすることがあります。
・2018,11,25 最下段に「アクセス数の多い投稿」を表示。
・2018,11,27 ヘッダーに画像を追加。

2014年9月25日木曜日

新ラジオ番組「青山吉能 聞いとっと!?よしのモン。・*・:≡( ε:)」

FM791さん:毎週金曜日 24時00分~24時30分!
マリンエンタテインメントさん・アニメイトTVさん:毎週月曜日更新!

番組タイトルには、あの顔文字も含まれるのでしょ〜か? w

なにはともあれ、一人でラジオ番組を持つことになるとは凄いですね〜。ネットでの配信開始は、10月6日(月)ということになるのやらどうなのやら。



追記

マリンエンタテインメントさんとアニメイトTVさんは来週の月曜日に配信!
全国のみなさんの素敵な週明けになればよいでござる*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ✩‧₊˚

10月2日(木)に更新されたブログなので、「来週の月曜日 に配信!」というのは10月6日(月)ということで良さそうですね〜。

100km/hまでの加速比較


久しぶりにこの種の動画を覗いてみたら、最近投稿されたばかりのこの作品に自分も乗っているHONDA CBR1100XXの文字が見えたので。はたして、CBR1100XXの結果は?

ちなみに自分のCBR1100XX SUPER BLACKBIRDは、2002年のEUモデルで、FI仕様です。新車で購入して、走行距離は約77,000km。冬に乗れないので、距離が伸びませんねぇ。故障は一度もありません。


こちらは、2007年に投稿された動画です。

上原多香子さんの夫のTENNさんが自殺

「ET―KING」メンバーのTENN=本名・森脇隆宏=さん(35)が25日、大阪市天王寺区の自宅マンション駐車場に止めた車内で、首をつっているのが見つかった。心肺停止状態で、その場で死亡が確認された。

イメージに過ぎないですけれども、SPEEDのメンバーって幸福から遠ざけられているような印象が。

天王寺署によると、上原が25日午前6時25分ごろ、所有するワゴン車の後部座席で、ひも状のもので首をつっているTENNさんを発見した。上原は、かなり気が動転しており、親族女性に電話。連絡を受けた親族女性が午前7時25分ごろ、通報した。

奥さんが最初に発見したんですねぇ。

梶浦由記さん、インタビュー記事


現在の日本の音楽界の宝とも言えるべき人ですよね〜。本当にこの人は凄いなァ、と感心してばかりです。

ジミー・ペイジが紀伊國屋書店に!

イベントに参加するためには、整理券の電話予約をしなければならない。紀伊國屋書店新宿南店イベント受付窓口で、10月4日午前10時より電話受付開始となる。なお、イベントに参加できるのは200名だ。

まさしく「マジ?」って言いたくなります w 写真集の発売に関連して、というのもなかなか。

参加できた人は一生の記念になりますね〜。

ドッラグレースに登場した改造耕耘機 w


タイで行われたドラッグレースだそうです。勝負を決定付けたのは、パワーウェイトレシオの差でしょうか。

下のほうのコメント欄にもありますが、チャールトン・ヘストン主演の映画「ベン・ハー」に登場する戦車(←4頭立て2輪の馬車)を連想してしまいました w もちろん、似ても似つかぬ代物ですけれども。

ヒットアニソンスタジオ


今回のWake Up, Girls! からの出演は、永野愛理さんと山下七海さん。これで、まだこの番組に出ていないのは、奥野香耶さんと青山吉能さんのお二人ということになるのでしょ〜か。

番組とは関係の無いことですけれども、永野愛理さんは大学卒業後はどうするつもりなのかな? などと、全くもって余計なお世話そのものですが w そんなことを時々考えることがあります。

選択としては、例えば以下のようなものがあると思いますが、

  • 上京して声優関係の仕事に専念。
  • 上京して、大学院進学と仕事の掛け持ち。
  • 仙台に残って進学や就職をしつつも、 声優関係の仕事の時は上京。

というのも、Wake Up, Girls! やそこから生まれる仕事に全面的に乗っかるのももちろんアリですが、不安定要素が大きそうですし、エスケープルートの確保を考えるのも良いような気もするわけです。

それに、以前にも書いたように、Wake Up, Girls! は、数年後の解散を念頭に置いた企画ですからねぇ。最終的にどうなるのかは、わかりませんけれども。


他のメンバーがこの春にどういう選択をしたかというと、

  • 青山吉能さん・・・熊本で、大学進学を目指して受験勉強と仕事。
  • 吉岡茉祐さん・・・上京し、大学と仕事を掛け持ち。
  • 奥野香耶さん・・・大学を卒業し、東京で仕事に専念。
  • 山下七海さん・・・上京し、仕事に専念。
  • 田中美海さん・・・高校を卒業し、仕事に専念。
  • 高木美佑さん・・・高校と仕事の掛け持ち。

といった感じでしょうか。

メンバーの年齢や出身地がばらけていることもあって、直面する問題も様々でしょう。彼女達が今後の進路をどう選択していくのかにも注目しているのですが、中でも永野愛理さんの場合は、大学卒業とともに、仕事とどう向き合うかということと、居住地の選択という大きな二つの問題を解決しなければならないわけで、自分がそういう立場にいたらどうするか、などとつい想像してしまう次第。

結局、声優という仕事に、人生のたとえ数年でも賭けられるかどうか、ということになるのでしょうかね〜。