ページ

お知らせ

・過去の日付での投稿(過去投稿)をすることがあります。
・2018,11,25 最下段に「アクセス数の多い投稿」を表示。
・2018,11,27 ヘッダーに画像を追加。

2013年2月20日水曜日

開運堂の特大シュークリーム


開運堂の2月恒例の販売となっている「特大シュークリーム」を入手してきました。今年で32回目だそうです。一箱5個入りで1,000円。

一般的なシュークリームと比べると、ズッシリとした重さがあります。

今年の販売は、2月28日(木)までだそうです。販売時間は14:30からとなります。

iPhone 5で撮影

煮干しらあめん 燕黒 4 燕黒らあめん


看板メニューと思われる「燕黒らあめん」の大盛りです。680円プラス大盛り代120円で、計800円。背脂の量は「普通」です。

何といっても奥に見える「岩のり」が、印象的でしたね〜。良いアイデアだと思います。

見た目も味もとても良いのですが、高次元でまとまり過ぎているのが、逆に面白みの無さに繋がっているというか・・・何度も食べたくなるかというと、そうでもないような。お客側のわがままかもしれませんが、どこかに「あと一歩」というような点やクセがあったほうが魅力があるような気もします。完成させておいて、あえてどこかを崩すというか。

他には、脂を売りにしているラーメンですから、お手拭きの類いはやはり用意しておいてもらいたいかな、と。

iPhone 5で撮影

煮干しらあめん 燕黒 3 背脂の量


店内の壁に貼られていた「背脂の量」の表です。注文する際に店員さんに希望の量を訊ねられました。

「小脂」は「しょうあぶら」、「大脂」は「だいあぶら」ですが、右端が「鬼」という漢字に見えなくて w なんと読むのか少し考えてしまいました。

iPhone 5で撮影

煮干しらあめん 燕黒 2 メニュー


左側が「麺メニュー」、右上が「飯メニュー」となっています。

今回食べた「燕黒らあめん」は680円。大盛りは120円増しです。

「○○らあめん」とか「○○麺」という名称が並ぶ中に、ひとつだけ「煮干しそば」(650円)というのがあるのですが、どんなものなのか興味があるところです。

iPhone 5で撮影

煮干しらあめん 燕黒 1


以前から気になっていた、松本市梓川の氷室西交差点近くにある「煮干しらあめん 燕黒」というラーメン店に行ってきました。「燕黒」は、「つばくろ」と読みます。

入り口に置かれた「営業中」の看板の右側に並んでいる新しい看板には、「菅野製麺所 特製」と記されています。

iPhone 5で撮影