お知らせ

・2015,09,19より、写真の表示サイズを大きくしました。
・写真をクリックすると、Flickrに移動します。
・本文投稿後、しばらくしてから写真を追加することがあります。

2017年8月16日水曜日

尖石縄文考古館 2 縄文のビーナス

P8167794

1986年9月に出土し、1995年に国宝に指定された、「縄文のビーナス」と呼ばれる土偶です。

高さは27cmと意外と小さなもの。

P8167799

頭部の渦巻き模様もさることながら、頭部や背中から臀部にかけてが平らなことにも(←横から見ると湾曲していますけれども)、何か意味や意図があるのかなァと思ったり。

ちなみに、撮影は一部を除いて自由にできます。

当館に展示されている資料は、自由に撮影できます。ただし、撮影できない資料もありますので、ご注意ください。

尖石縄文考古館 1

P8167802

蓼科高原やその周辺にはこれまでに何度も行っているのに、不思議なことにこの尖石縄文考古館には入ったことがなかったんですよね〜。きょうはあいにくの雨でしたが、時間に余裕を持たせての、まさしく満を持してという感じで訪れました。

入館料は大人の場合500円なのですが、きょうはどういうわけか400円になっていました。

何度も展示室を行き来したりして、結局2時間ほど館内で過ごしてしまいましたけれども、縄文土器やその他の出土品の想像以上に手の込んだ造形に改めて驚かされたり、それらが土の中に眠っていた時の長さに思いを馳せたりしているうちに、あっという間に時間が経っていたという感じでした。

惜しいのは、ミュージアムショップの品揃え。つい買いたくなるような品質と価格とを両立させた商品を並べることはできないものなのでしょ〜か? せっかく国宝が2つもあるというのに、安っぽいか高いかの商品しかないのは残念過ぎですねぇ。

帰宅

クルマで蓼科高原に出かけいて、30分ほど前に帰宅。

尖石縄文考古館で二体の国宝土偶を始めとする様々な縄文土器や黒曜石の加工品などを観てきました。

2017年8月15日火曜日

『かえっていく場所』読了

一昨日、図書館で借りてきた『かえっていく場所』(椎名誠、集英社)を読み終わりました。


先に読んだ『ぼくがいま、死について思うこと』と同系列というとなんですが、旅と絡めて家族のことが静かな口調で語られていて、こういう椎名さんの文章は非常に好きですね〜。


取材旅行がどんなものなのかということも少し窺い知ることができますが、なかなか大変なもののようです。コミュ力に欠ける自分には、作家はもちろんですが編集者も旅のコーディネーターも務まりそうにありません。

それにしても、椎名さんの旅行の頻度には驚かされました。自宅で旅の疲れなんて感じている暇もなさそうです。

きょうは朝から弱い雨が降ったり止んだりの天気で、結局、一歩も外に出ずにおわってしまいました。

明日は遠くに出かける予定があるので、ちょうど良かったかも。

2017年8月14日月曜日

道の駅 大岡

IMG_8948

国道19号で長野方面に向かうときは、ほぼ必ずといっていいほどこの「道の駅 大岡」で休憩しています w


出入り口右側の藁で作られた巨大な面のようなものは、「神面装飾道祖神」と呼ばれるもので、本来は芦ノ尻地区にあるものです。

2015年にバイクで芦ノ尻地区の「神面装飾道祖神」を訪れた時の写真はこちら。


P8147740

売店で購入して車内で食べたおやき。「ピリカラきのこ」と「野沢菜」、どちらもひとつ130円でした。

先日、この近くにある「道の駅 信州新町」で食べたおやきも同じ値段でしたが、こちらの「道の駅 大岡」のほうに軍配をあげたいところ。というか、あちらの「やさい」がいまひとつだったことが評価が下げてしまっているので、別の具材のおやきであれば良い勝負なのかも。


それにしても、中高年ライダーの多いこと。特に、きょう見かけた大型バイクのライダーは、大半が中高年でしたねぇ。

1枚目の写真はiPhone 5で撮影。

送迎

きょうは昼過ぎにクルマで長野駅まで人を迎えに行き、夕方には松本駅まで送ってきました。

長野駅までは国道19号で行き、帰りは高速を利用したのですが、どちらも流れていましたね〜。Uターンとか観光とかの流れとは、偶然にも逆方向だったのかも。

2017年8月13日日曜日

『かえっていく場所』

P8137738

図書館で借りてきたのは『帰っていく場所』(椎名誠 集英社)。もう一冊借りたい本があったのですが、貸出中でした。


この本を借りたのは、決して褒められた動機ではないのですが、椎名誠さんと野田知佑さんとの間に溝ができたという噂がある(あった)わけですが、そのきっかけとなった文章、あるいは書かれた出来事がこの本の中にあるという情報を得たからです。

帰宅してから読んでいるのですが、おそらくこのことだろうなァという箇所は確かにありました。かといって、お二人が実際に疎遠になったのかどうかまではわかりませんけれども。

まぁ、そうしたことを除いても、もともと椎名誠さんの本は大好きでたくさん読んできたので、純粋な気持ちででも読んでいます。良いですよね〜、こういう静かな語り口の椎名さんも。

シガーソケット USB充電器 テスト

先日購入したCARMATEのUSB充電器 ME148をバモスに取り付けて、ちゃんと充電できるかどうか試してみました。


IMG_8944

キーがOFFだと、通電を示す青いランプは消えたまま。

IMG_8946

エンジンをかけると、このように青いランプが点灯します。エンジンを始動せずにキーONだけでも点灯するのでしょうけれど、充電のためにそういうことをするケースはないでしょうから確かめていません。

小型の充電器なので全く気にもならないですし、邪魔な感じはしませんね〜。取り外しも簡単にできました。

肝心のiPhoneへの充電も大丈夫でした。

ただ、購入した後で思い出したのですが、持ち歩いているモバイルルーターもUSB充電が可能なんですよねぇ。差込口が二つあるタイプのほうが良かったかも、と少し思っています w

2枚ともiPhone 5で撮影。

堀金図書館

IMG_8943

2階が図書館。この図書館を利用したのは初めて。


iPhone 5で撮影。

包丁研ぎ

夕食後に包丁を研いでおきました。

ゆっくり丁寧に、ということを心がけて研いだので、自分としては結構良い感じに研ぎあがったように思います。

「終物語」第1夜

昨夜放送された「終物語」を。サブタイトルとしては「終ワリニ向カウ物語」、「まよいヘル」、「ひたぎランデブー」の3つとなります。

今夜の放送も楽しみです。



追記

面白かったです。

八九寺真宵を演じる加藤英美里さん、斧乃木余接の早見沙織さん、臥煙伊豆湖のゆきのさつきさん、忍野扇の水橋かおりさん、そして戦場ヶ原ひたぎ役の斎藤千和さんの声を堪能できました。

一方で、羽川翼の堀江由衣さん、坂本真綾さんによる幼女状態の忍野忍、忍野メメの櫻井孝宏さん、貝木泥舟の三木眞一郎さんの出番が今回は無かったのは残念ですが、今夜の放送では登場するのかもしれませんね〜。

ドライブ中のガハラさんの頭身バランスが少し変に見えた箇所がありましたが、気になったところはそれくらいで、存分に楽しむことができました。

帰宅

クルマで出かけていて、20分程前に帰ってきました。

図書館とスーパーに寄ったのですが、スーパーは混雑していましたね〜。駐車場は満車になる寸前という状況でした。

P8137736 

先ほど畑から帰ってきたところ。

生い茂った雑草を半分除去したところで、日差しが出てきて汗だくになってしまったので作業中止。

ナスが大量に穫れたのですが、どうしたものやら。

オクラも今年初収穫。

2017年8月12日土曜日

Goose house

Goose houseの数あるカバーの中からギターが目立っているものを。

自分もギターを練習しているのですが、こんなに弾けるようになることはおそらくないでしょうねぇ。



「サクラクエスト」第19話

「サクラクエスト」の第19話「霧のフォークロア」を。

デマンド交通の話は前回で終わりでしょうかね〜? 住民がタブレット端末を使いこなせるということが前提でしたから、間野山全域に拡大するというのは難しいのかも。



追記

このところ内容が濃くなって面白さが増してきているという感じはするのですが、これまで行ってきた町おこし企画などの放置具合も気になるところです。「チュパカブラ饅頭」の扱いなんて、最近はどうなっているのでしょうかね〜 w

木春由乃から国王任期終了後の話がちらっとでましたけれど、主要キャラ5人の春からの身の振り方が今後のテーマの中心となったりして。

そういえば、サンダルさんは間野山にいつまで滞在するつもりなのでしょ〜か。

親がいた場所に


自分も山ではありませんが、先日、京都で同じようなことをしてきました。


自分の娘には大量の写真を遺すつもりなので w 娘がその気になれば日本全国を訪ね歩くことになるかも w

最近、取り上げさせてもらった小堺丸子さんの記事はこちら。


先週、長浜市に宿泊した際に彦根城のあたりもクルマで何度か通ったのですが、上記のレポートを読んでいながら彦根の街歩きはしませんでした。街歩き目的の観光客が無料で駐車できる道の駅的な施設があればいいのですけれど。広島県の竹原市には、ほぼそうした目的で利用される道の駅がありますもんね〜。

2ちゃんねる

以前なら「専ブラ(専用ブラウザ)」を使ってバイクスレを中心にあちらこちらを覗くこともあったのですが、最近はまとめサイトを見るだけでも十分という感じになってきていて、自分の中で「2ちゃんねる」への関心は少なくなるばかり。

MacBookの専ブラはかなり前にアンインストールしてしまいましたし、iPhoneに入れてずっと使っていた「BB2C」というアプリも先ほど削除してしまいました。

大事件などがあると実況スレを追いながら、Twitterでもあ〜だこ〜だと投稿していたのは懐かしい思い出 w

2017年8月11日金曜日

「PARADISE AMAMI」第12話


滞在が長引いているのが気になっていましたが・・・。受け入れ側としては、次第にそうなるでしょうねぇ、としか。

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」PV第2弾


相変わらず原作を読んでいないのでどういう話なのかさっぱりわからないままですが、この絵だけでますます期待が高まるというもの。

「キノの旅 -the Beautiful World-」PV


良いじゃないですかね〜。楽しみです。

シガーソケット USB充電器

P8117730 

長野駅からの帰りにオートバックスに立ち寄って、シガーソケットに差し込むタイプのUSB充電器を買ってきました。CARMATEのME148という製品で、1ポートのもの。

P8117734

このように小さくてコードも無いので、取り外して車内に置いておく場合でも邪魔にならないだろうということも、価格とともにこの商品を選んだ理由のひとつ。

まだ装着すらしていないので使えるのかどうかもわかりませんけれども、使えるとしたら、このところiPhoneのバッテリーの減り方が早いので大助かりです。

おやき

P8117729

長野駅から帰る途中、国道19号線沿いの道の駅  信州新町でかったおやきです。ひとつ130円。

「きりぼし」は美味しかったですね〜。

「やさい」は数種類の野菜を炒めるか煮るかしたものに味噌で味をつけた感じの具でしたけれども、味の方向性にもうひと工夫欲しいところ。いまひとつでした w

長野駅へ

帰省する妻と娘を長野駅までクルマで送ってきました。

行きは高速、帰りは国道19号線でノンビリと。

雲は多めですが、日差しは強烈です。

2017年8月10日木曜日

バイクが揺れる?


こんなことがあるんですね〜。

市販前のテストでわからなかったのでしょうか? それとも、たいしたことではないということでGoサインが出たのでしょうかねぇ。

ちなみに、自分が乗っているCBR1100XXのタンク容量は24Lですけれども、こういう現象は経験したことがありません。

乗鞍高原へ

午前中、バイクで乗鞍高原に行ってきました。観光ではなくて用事。10時に家を出て、12時に帰ってきました w

カメラは持って行ったものの、乗鞍岳は山頂部分が雲に隠れていたりして、1枚も撮りませんでした。

国道158号線は上高地や高山方面に向かうクルマでさすがに混み始めていましたが、前川渡の分岐から乗鞍高原方面はガラガラ。帰りも比較的流れていましたね〜。松本方面は午後から混むのでしょうけれど。

約1年半ぶりに訪れた乗鞍高原でしたけれども、やはり良いですね〜。空気も一段と爽やかですし。

国道158号線のトンネル工事も本格的に始まったようで、いろいろと変化があるものです。

そういえば、このトンネルは雪崩による通行止めを回避する目的もあるというようなことを何年も前に耳にしたことがありますが、完成はいつ頃になるのでしょうか。


2014年2月に乗鞍高原から新島々バスターミナルに向かうバスの車内から撮った雪崩の現場です。

この時の雪崩では、確か濃尾バスが雪崩に押されて危うく沢に転落しそうになったりしたのではなかったでしょうかねぇ。

2017年8月9日水曜日

枝豆

P8097641

夕方、畑に行って収穫してきた枝豆です。枝豆の収穫は今年初。すでに蒸し終わっていて(←茹でるのではなくて)、あとは食べるばかりというところです。

枝豆のレシピをネットで調べると、加熱する前にサヤの両端をハサミなどでカットしておくように書いてあるものが多いのですが、これだけ量があるとそんなチマチマしたことはとてもじゃないですけれどもやっていられません w

枝豆を収穫してきて食べる・・・夏の畑仕事の唯一の楽しみです。

キャビンアテンダント


男性CAについての話題ということで真っ先に思い浮かべたのは安部譲二さんなのですが、この連想は自分だけでしょうかね〜。

というか、安部譲二さんの著作を読んでいる時に、自分はCAという言葉を初めて知ったような覚えが w

1959年に22歳で保善高校定時制を卒業。この後、神田のYMCAのホテル学校に入学。1961年1月に23歳で日本航空に入社。客室乗務員として国内線や国際線に乗務する。スチュワードからパーサーまで出世するが、理不尽な要求をする乗客とトラブルになり殴ってしまったことをきっかけに、前科3犯(当時)で執行猶予中であることや暴力団組員であることが露見し、1965年1月に退社に追い込まれた。
日本航空のパーサー時代は、勤務態度は真面目な反面感情的になる事も多く、同僚の彼女をぶん取って交際したり、横柄な支店長を殴ったり、乗客を投げ飛ばしたこともあったと言われている。またこの頃は、組の代紋を付けていたが、出勤する時は外していたという。

散髪

午前中は、いつものカット専門店で散髪。

夏休みということで母親に連れられた子供の姿もあり、スタッフから「宿題は済ませたの?」なんて話しかけられたりして、なかなか良い雰囲気でした。

そういえば、こういうカット専門店では洗髪や髭剃りが無いからかもしれませんが、昔ながらの理髪店に入ると感じるあの良い香りはしませんね〜。

2017年8月8日火曜日

ジュニアシートのテスト

先日購入したグレコのジュニアシートをバモスの後部座席に設置し、娘を座らせて近くを走ってきました。

気がかりだったのがシートベルトが首に干渉するのではないかということだったのですが、問題無し。

チャイルドシートとの違いを嫌がる素振りも無く、むしろ気に入ってくれたようでもあり、この点もOK。

良い買い物ができました。


「異世界食堂」第6話

「異世界食堂」の第6話「サンドイッチ 他」を。



追記

これまでの登場キャラクターが勢揃いしたこともあって、声優陣が豪華でした。

そういえば、アレッタに焦点が当たる話は初回以来のことかと思いますが、彼女や店主の話がもっとあっても良いかもしれませんね〜。

面白かったです。


安野希世乃さんの歌声は綺麗で優しさがあって、良いですよね〜。

P.A.WORKSのお仕事アニメ

『花咲くいろは』『SHIROBAKO』に続く、P.A.WORKSの「お仕事シリーズ第3弾」。

ふと思ったのですが、P.A.WORKSの「クロムクロ」だって、「お仕事アニメ」なのでは? w 

パイロットという職務について葛藤する場面は幾度もありましたし、給与を受け取るシーンでは、かなりレアケースだと思いますが、給与明細までもがはっきりと描かれていましたしね〜。


「サクラクエスト」第18話

「サクラクエスト」の第18話「ミネルヴァの盃」を。



追記

濃い内容で面白かったです。

デマンドバスが話題になっていましたね〜。自分が住む安曇野市でも確かどこかの大学教授の指導のもとでデマンド交通が実用化されて現在に至っているわけですが、正直に言って現状のシステムは非常に利用しづらいというイメージがあります。

まず、利用者登録が必要なこと、そして、予約もキャンセルもとにかく電話連絡が必要なこと、予約は30分前までにしなければならないこと等々・・・観光客はまず利用できないですし、そもそも観光客の利用は想定していないシステムですよねぇ。って、観光地でありながら、こんな姿勢で良いのでしょうか? w


上記の利用案内を見るだけで、利用する気持ちが無くなってしまいます w

やはり、コースを定期巡回していて、予約不要、コース上なら乗り降り自由、というのが利用者側には便利だと思いますね〜。四国の実家のある自治体ではこのタイプで、運賃は無料ですし、観光客の利用ももちろん可能です。隣接する自治体のコミュニティバスは100円くらいだったかも。

例えば高齢者ドライバーによる事故で生じる人的、物的損失、被害者と加害者双方の家族を含めた地元民が被る精神的ショック、感情的なもつれによるコミュニティの崩壊などの危険性を考えれば、税金をそれなりに投入して誰もが利用しやすい公共交通システムを作って脱マイカーをもっと強く推進するのも良いのではないでしょうかね〜。

2017年8月7日月曜日

「PARADISE AMAMI」第11話


更新が早いですね〜。第10話ではバイク走行シーンがありませんでしたけれども、今回はどうなのでしょうか。

「異世界食堂」第5話

「異世界食堂」の第5話「カツ丼 他」を。



追記

話の内容的にはいつもより面白さに欠ける気がしないでもなかったですが、ライオネルの椅子の座り方が妙に可愛かったのと、ヴィクトリアの声が田村ゆかりさんだったことが印象的でした。

田村ゆかりさんを起用したのは、ハーフエルフは年齢による容姿の変化が少ないということと「永遠の17歳」が関係しているということなのでしょうかね〜 w

車内清掃

母から譲り受け、四国から乗って帰ってきたバモスの車内清掃をしていました。

こちらに帰ってくる前にも車内にあった母の私物を片付けたりはしたのですが、今回はマットをきれいにしたり、ダッシュボードやハンドル、ドアの内側などを拭き掃除したりなど車内を中心に掃除。

2009年に購入して以来、母のことですから車内の清掃は一度もしていないのではないかと思います。とはいっても、意外ときれいに保たれていたので、少し拍子抜けでしたけれども。

わが家にはアクティ(AT、4WD)とバモス(MT、2WD)という姉妹車が揃ったわけで、外観や内装、走り具合などを比べるとなかなか面白いものがあります。

「PARADISE AMAMI」第10話


更新を楽しみにしているこのシリーズ。

バックアップ

MacBookのバックアップ中。正確には、MacBookに接続している外付けHDDのバックアップですけれども。

前回のバックアップは6月下旬だったので、けっこう間が空いてしまいました。写真データだけは守りたいですからねぇ。もっとこまめにバックアップするようにしないと。

2017年8月6日日曜日

粗大ゴミ

粗大ゴミ回収日だったので、物置などにある不用品を急遽クルマに積み込んでリサイクルセンターへ。

持ち込んだ粗大ゴミは65kgで、処理料金は3,900円でした。モノは厳選して買うようにしないと、処分する際にもお金がかかることに。

2017年8月5日土曜日

ジュニアシートを注文

母から譲り受けたバモスは娘の保育園への送迎などにも使うことになるので、ジュニアシートをネットで注文しました。


もともとわが家にあるアクティにはチャイルドシートを装着しているのですが、こちらも近いうちにジュニアシートに買い換えることになりそうです。



追記

注文の翌日の8月6日(日)に届きました。

 

2017年8月4日金曜日

長浜ドーム宿泊研修館

P8047499 

四国からの帰りに一泊した「滋賀県立長浜ドーム宿泊研修館」。

出発前に撮った写真です。


P8047498

見切れていますが、左下が玄関とフロント。奥はレストランです。

2階の左側の琵琶湖側が洋室、右側の長浜ドーム側には和室タイプの客室が並んでいます。

今回は素泊まりで一泊したのですが、12畳の和室を一人で使って4,800円でした。ただし、和室タイプの部屋にはトイレ・バスは付いていません。

お風呂は温泉ではなく沸かし湯でしたけれども、浴室は明るく広くて良かったですね〜。

長浜で泊まる時は、またここを選ぶかも。

6月末に宿泊した「グリーンパーク山東 鴨池荘」も良かったですし、過去に利用した滋賀県内の宿でも当たりが続いています。

それにしても

実家のある四国はもちろんですが、バモスで今回走ってきた各地域の暑いこと暑いこと。

恵那山トンネルを抜けて駒ヶ岳SAで休憩した時に、信州の暑さの質の違いを実感しましたね〜。日陰なら、屋外でもなんとか過ごせますし。

暑がりの自分は、信州に住むありがたさを再認識することにもなった今回の帰省でした。

帰宅

16:30に安曇野のわが家に無事に到着。

母のバモスも、猛暑の中をトラブル無く完走してくれました。

四国の実家から安曇野のわが家までの走行距離は、寄り道込みで681kmでした。

琵琶湖畔

昨夜は長浜市内の琵琶湖畔にある宿で宿泊。

今朝はチェックアウト後、湖岸を彦根方面に走ったのですが、途中、鳥人間コンテストのスタート台を見かけました。建設途中なのか解体中なのか作業員の姿が見えました。

関ヶ原ICから高速に入って、養老SAで休憩中です。

2017年8月3日木曜日

曇り空

ようやく草津PAに到着。

滋賀県に入ると曇り空で、暑さがかなり軽減された感じ。風も心地良いです。

東へ

朝9時に実家を発って、東へ移動中。

2017年8月1日火曜日

到着

先ほど四国の実家に到着。

安曇野からドアtoドアで、ちょうど8時間。新幹線と在来線特急を利用してこれですからねぇ。

それはそうと、この暑さはなんでしょうか。

車内へ

岡山駅の冷房の無い待合スペースから四国へ向かう列車へ移動。

冬は寒いし夏は暑いし、岡山駅の待合スペースの設計って、いったい何を考えたらこうなるのやら。

岡山駅

岡山駅に到着。

サウナにいるような暑さ。

四国へ

名古屋で新幹線に乗り換えて、西に移動中。

2017年7月31日月曜日

予約

明日、四国の実家に行くのですが、行きは列車で、帰りはクルマ。


なので、帰りは中間地点あたりで休憩がてら一泊するために宿を予約。今回も滋賀県内に宿をとりました。

大抵、滋賀か京都の宿を選ぶのですが、同じところだと面白くないですからねぇ。空きがない場合は仕方がないですけれども、なるべく異なる宿に泊まるようにしています w

しまなみ海道サイクリング


自転車ではなくバイクでですが、しまなみ海道を数回走ったことがあります。経由する島々をそれぞれ一周しつつ走ったことも。


しまなみ海道の西側に、四国とは繋がっていませんけれども、「とびしま海道」という道もあって、そちらのサイクリングやバイクツーリングもオススメ。

「たまゆら」シリーズや映画「ももへの手紙」の聖地でもある大崎下島には竹原から高速艇でも行ったことがありますし、「とびしま海道」を使ってバイクででも行きました。どちらのルートも良いです。

P5236985

大崎下島の御手洗(みたらい)の町並み保存地区(重要伝統的建造物群保存地区)は、一度は訪れてみてほしい場所ですね〜。


写真は2014年5月に撮影。

「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」第17話

「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」の第17話「Virgin Souls」を。

タイトル回収となるのでしょうか。



追記

ソフィエルとジャンヌのやりとりは少しまだるっこしさを感じるというか、意思の確認の繰り返しばかりしているような印象が w

シャリオス17世がニーナに見せた姿を本心だと断定していいのやら、という気もしますけれど、どちらにしても彼の部下がニーナを消す方向で動くでしょうから、そこで誤解なりすれ違いなりが生じることになりそうです。

ファバロはニーナの行動をどの程度把握しているのでしょ〜か。