ページ

お知らせ

・過去の日付での投稿(過去投稿)をすることがあります。
・2018,11,25 最下段に「アクセス数の多い投稿」を表示。
・2018,11,27 ヘッダーに画像を追加。

2012年7月24日火曜日

キュウリとナスの酢の物


きょう収穫してきたキュウリとナスで作った酢の物。

iPhone 4で撮影

枝豆


試しに収穫してきたエダマメを茹でて食べてみたところです。茹でると、「エダマメ」よりも「枝豆」と書くほうが似合っているように思うのは自分だけでしょうか?

豆の大きさですが、もう少し膨らむのを待った方がいいかもしれないという状態でした。ただ、一時にたくさん穫るはめになっても大変ですし、かといって、遅れて硬くなると食感が悪くなってしまい、もっと早く収穫するべきだったと悔しい思いをすることになりますし・・・難しいところです。

たくさん植えてあるので、多少小さめでもどんどんと穫って、どんどんと食べていくのがいいのでしょうね〜。

iPhone 4で撮影

ギターを弾いていると

「弾いている」と表現できるほど上手くないので、「練習している」というほうが適切かもしれませんが、まぁ、とにかくギターをポロンポロンとやっていると、目は楽譜を追っていて、失敗すればその箇所を繰り返し弾き直したりもしているのですが、意識は過去の想い出の中で遊んでいることがよくあるんですよね〜。

その想い出というのも、これまでまったく思い出すことが無かった些末な日常の断片だったりすることが多くて、脳というのはこういうことまでしまってあるものなのかと驚いてしまうこともしばしば。

とは言っても、書きたいのは脳の能力についてではなくて、ギターのこと。ひょっとするとギターって(他の楽器でもそうかもしれませんが)、弾いている人を記憶や空想の世界に誘うような装置としての役割があるのかも、などと少し前から考えてみたりしているわけです。

弾いているのだけれど弾いていることは意識から遠ざかり、いつしか想い出や空想の世界で遊んでいる・・・「ランナーズ・ハイ」の状態にいるランナーの意識に似ているのかも、と思ったり。

他の人にそういう経験があるのかどうか訊いたことがないのですが、どうでしょう? 楽器を演奏する人で、こういう状態を経験したことがある人って多いような気がするのですが。

きょうの収穫 2


エダマメを試しに穫ってみました。全部で6株ほど。葉っぱは畑で落としてきてあります。

きょうの収穫 1


野菜達がこのところの雨と暑さで急成長しています。初収穫となるキュウリは瓜みたいな大きさに。ナスもなかなか良い感じです。
左下に見えているのは、辛コショウ(青トウガラシ)です。

西の空



晴れていれば、有明山が見える方角の空です。

クリの実


道端のクリの木に実が出来ていました。
結局、今年は雄花と雌花の両方を撮ることはかないませんでした。

ようやく

Google Analyticsを見ていたのですが、ようやく検索でこのブログに訪れる人がちらほらと現れるようになってきたようです。

開設したのが7月7日の七夕の日でしたから、Googleの検索結果にそれなりに反映されるというか登場するまでに2週間と少しといったところですかね〜。