ページ

お知らせ

・過去の日付での投稿(過去投稿)をすることがあります。
・2018,11,25 最下段に「アクセス数の多い投稿」を表示。
・2018,11,27 ヘッダーに画像を追加。

2014年11月5日水曜日

真空下で羽と鉄球の落下速度に違いは?


頭では理解したつもりになっていても、実際にその様子を確認することってやはり大切ですよね〜。博士やスタッフのホッとしたような笑顔が、そのことを表しているように思います。

爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳

PB057827

この写真では判別が難しいですけれども、中央にタイトルの3つの山々が並んでいます。

常念岳

PB057826

山頂付近の雪は、だいぶ少なくなってしまったようです。

鉄塔

PB057823

バイクでアルプスグリーン道路を走っていて、松本市今井あたりから塩尻市の岩垂あたりにさしかかると、送電線の小さな鉄塔が並んでいるのが視界に入ってきます。

PB057825

こういう小さな鉄塔ってあまり見かけないような気がして、このあたりに来るとたまに写真を撮ってみたり。なんとなくレトロな感じがするところも気に入っています。

塩尻市郊外からの穂高岳

PB057822

塩尻市の岩垂地区からの穂高岳です。

バイクでアルプスグリーン道路を走っている時にはもっときれいに見えていたのですが、撮影場所を探しているうちに雲がかかってしまいました。

赤沢自然休養林の森林鉄道が脱線

乗車していた保安要員が誤って走行中に線路のポイントを切り替えたため、車両の後輪が本線横の別の線路に数メートル進入した。

「走行中に線路のポイントを切り替えた」って、意味がわからないのですが。しかも、やらかしたのが、当の列車に乗車中の職員って。

久しぶりに乗りに行こうかと考えていたところだったのですが、こういうことが起きるとは・・・。

木曽森林鉄道は子供の頃からの憧れでしたから、この赤沢自然休養林の森林鉄道にはこうしたつまらない事故で運休になったり廃線になったりということのないように頑張って欲しいですね〜。