ページ

お知らせ

・過去の日付での投稿(過去投稿)をすることがあります。
・2018,11,25 最下段に「アクセス数の多い投稿」を表示。
・2018,11,27 ヘッダーに画像を追加。

2014年11月12日水曜日

セリスキンの裏抜け


一ヶ月ほど前にSeriaで購入したいわゆる「セリスキン」を、数日前から使い始めています。

IMG_4122

裏抜けの具合を撮った写真。万年筆はペリカンのスーベレーン M405 シルバートリムで、ペン先はEF。インクは、PILOTの色彩雫シリーズの「松露」です。

100円のノートでこの程度なら、自分にとっては上出来。方眼罫の色がもっと薄ければ、満足度はもっと高くなりそうです。

そういえば、帯を止めているテープの接着力が強すぎてきれいに剥がせないというのも、マイナスポイントでした。

あと肝心なのは、店頭に常時置いてあるかどうかですよね〜。たまにしか無いというのであれば、レギュラーノートのポジション獲得はどうしても難しいでしょうねぇ。

iPhone 5で撮影。

人見知り


自分も人見知りで無口ですが、挨拶をそれなりにしっかりとしていれば、自分の方から無理してそれ以上のコミュニケーションを取ろうとしなくてもいいのでは?と思っています。

というのも、人見知りの人間がいるのと同じかそれ以上に話好きの人だっているでしょうから、挨拶することで自分の周りに張り巡らせた壁の一部だけでも取り払っておけば、そうした人たちからのアプローチが期待できるわけですし。

でも、他者とのコミュニケーション自体がだんだんと億劫になってきていて、最近では、人見知りで無口、話し下手というイメージができていたほうが、むしろいろいろと都合がいいのではないかという気もしています w