ページ

お知らせ

・過去の日付での投稿(過去投稿)をすることがあります。
・2018,11,25 最下段に「アクセス数の多い投稿」を表示。
・2018,11,27 ヘッダーに画像を追加。

2016年4月26日火曜日

視聴継続のアニメ


自分の場合、切ったアニメは無くて、最初から「ばくおん!!」、「くまみこ」、そして「迷家-マヨイガ-」の3作品だけを視聴しています。

「ばくおん!!」第4話

「ばくおん!!」の第4話「おんせん!!」をこれから。



追記

内容の面白さもさることながら、男性声優の豪華さに驚くというか、驚きを通り越して笑ってしまうというか w

昔、バイクで東京から北海道に行く時は下道を利用して、キャンプで4泊くらいしながら下北半島先端の大間を目指すのが常だったのですが、ある時、下北半島の横浜町にあるコンビニ(←サークルKだったと思うのですが)の駐車場で休憩していると、隣にバイクを停めたお兄さんが三重県から20時間近く走り続けてここまで来たと話しかけてきたことが。

本当なのかどうなのかはわかりませんけれど、自分にはとても真似できませんデス。

田植えが終わった田んぼ

IMG_6839

iPhone 5で撮影。

「迷家-マヨイガ-」考察


自分も考えてみたのですが、今のところはこんな推測を。

  • 「迷家-マヨイガ-」という参加人数限定のオンラインゲームがあって、アニメで描かれているのはゲームの中の世界。ということで、登場人物たちはゲーム参加者を投影したアバター。
  • ダーハラやこはるんは、ゲーム主催者側のアバターで、ゲーム進行を担っている。
  • 時折聞こえてくる獣のような吠え声は意図的、あるいはランダムに発生するようにプログラムされた効果音。
  • 「納鳴村(ななきむら)」は、「名も無き村」→「名無き村」が語源。
  • 「迷家-マヨイガ-」の狙いは、ゲーム参加者の自我を揺さぶり、自分を見つめ直す機会を与えること。つまり「迷我」が本来のタイトル。

さて、どうでしょうか? w




追記

上の推測が当たるかどうかはともかく、以前にも書いたことがありますが、岡田麿里というひとが脚本に関わっていますからねぇ、それが不安 w

「伏線回収? ナニソレ? 美味しいの?」みたいなことになるのではないかなァ、とも。

そういえば、この方はサバゲーあるいはミリタリー関係が好きなのでしょうかね?