ページ

お知らせ

・2015,09,19より、写真の表示サイズを大きくしました。
・写真をクリックすると、Flickrに移動します。
・本文投稿後、しばらくしてから写真を追加することがあります。

2016年12月16日金曜日

「樫樽貯蔵 空海の道」

PC162592

香川県綾歌郡綾川町の綾菊酒造株式会社による米焼酎。頂き物です。


久しぶりの焼酎ということで、飲むのが楽しみ。

「響け!ユーフォニアム 2」第11話

「響け!ユーフォニアム 2」の第11話「はつこいトランペット」を。



追記

今回は川が描かれている場面が多かったように思います。水の流れの描写がきれいでしたね〜。高坂麗奈のセリフに時間が経つのが云々といったものがありましたが、今回の川の描写は時の流れのメタファーとしての役割を意識して配置されたのかも。

ここ数話と比較すると静かな展開でしたけれども、高坂麗奈の魅力が存分に表現されていたと思います。

一方、川島緑輝と加藤葉月の二人は完全に脇役というか、「水戸黄門」のうっかり八兵衛的なポジションに落ち着いてしまいましたね〜。

朝、起きると数センチの積雪。

晴れの予報なので放っておいてもすぐに消えてしまうでしょうけれど、今季初の雪かきをしてみたくて、先ほどまで作業していました。

そういえば、近所に昔から全く雪かきをしない家があって、しかもその家が面している道路が北側で日陰。

何度か雪が降ると、凍った轍でデコボコの酷い状態になるのですが、御構い無し。自分のところのクルマの出入りだって苦労するでしょうに、どうして何もしようとしないのか不思議。男手が無いわけでもないですし。

田舎だとこうした変人の1人や2人はどうしても存在するので、上手く折り合いをつけて生活していくしかないのでしょうねぇ。