ページ

お知らせ

・過去の日付での投稿(過去投稿)をすることがあります。
・2018,11,25 最下段に「アクセス数の多い投稿」を表示。
・2018,11,27 ヘッダーに画像を追加。

2019年8月26日月曜日

修那羅山安宮神社のオートバイ神社


安曇野の自宅を10時過ぎに出発。国道403号線、県道12号線を経由して、11時頃に修那羅山安宮神社駐車場に到着。

ちなみに、修那羅山は「しょならさん」と読みます。

県道12号線の途中で対向してきたZZR1100(←多分)のライダーとYEAHしたのは、なんとも良い思い出。だって、ZZR1100とCBR1100XXが信州の山の中の田舎道ですれ違うなんてことは、おそらくもう二度と無いでしょうし。


右側に少し見えているのが駐車場。

鳥居をくぐっていくと表参道。右側の舗装路も表参道と並行しているので、好きな方を。


舗装路を歩いていった突き当たり。

右下からの道は、修那羅峠からの南参道です。


ちなみに、表参道の最後の石段を登ると見えてくるのはこういう景色。


石神仏群は拝殿や本殿、写真左側の社務所の裏手にあるので、この鳥居のある渡り廊下の下をくぐって遊歩道がスタート。

ちなみに、オートバイ神社があるのは、上の写真では左側のずっと奥の方(←方角的には西)。社務所の脇からショートカットコースもあるようです。


西側の遊歩道の一番奥にオートバイ神社がありました。

神社といっても、現時点ではここに写っているのが全てです。祠もありません。


一応、文字に起こしておくと、
交通安全
雨風に打たれど止まぬバイク旅
修那羅山安宮神社
令和元年六月
この石板が御神体と考えて良いのでしょ〜か? 参拝する人が増えれば、石板を覆うようなサイズの祠が奉納されるかもしれませんね〜。

カメラ選び

現在使用しているオリンパスのデジタル一眼「E-620」。以前から電気系統の接触不良で調子が悪かったのですが、最近は電源そのものが入ったり入らなかったりすることも多くなってしまい、子供を撮る時にシャッターチャンスを逃すこともしばしば。

自己満足の風景写真などは撮り損ねたところでたいしたことはないのですが、子供の写真はそれこそ後世に遺すべき一期一会の機会。二度と同じ表情や動きを撮ることはできないと思うと、カメラの買い替え時かと考えて、いくつかの機種を検討中です。

今のところの有力候補は、オリンパスのミラーレス一眼「PEN E-PL8」と「OM-D E-M10 Mark II」、そして、パナソニックの「LUMIX DC-GF9」。

レンズ付きキットだと、ほぼ同じ価格帯。

中学生の時からカメラというと、一時期を除いてフィルムにしろデジタルにしろ一眼レフを使っていたので、形状的な安心感からいうと「OM-D E-M10 Mark II」がダントツなのですが、本格的なカメラ感を周囲に感じさせないカメラ、例えばラーメン屋さんでサッとラーメンの写真が撮れるようなカメラが欲しいという気持ちもあって「PEN E-PL8」や「LUMIX DC-GF9」も考えているわけです。

現状では「PEN E-PL8」に気持ちが動いているのですが、しばらくは悩む日が続きそうです。

ガソリン価格

セルフSSでバイクに給油してきました。

レギュラーガソリンの単価は143円/Lでした。前回給油時よりも2円/L安くなっています。

修那羅山安宮神社までプチツーリング

バイクで修那羅山安宮神社まで行って、先ほど帰宅したところ。100km弱のプチツーリングです。

目的は、6月に全国で4番目に認定されたというオートバイ神社を訪れること。


写真は後ほどアップしたいと思います。