ページ

お知らせ

・過去の日付での投稿(過去投稿)をすることがあります。
・2018,11,25 最下段に「アクセス数の多い投稿」を表示。
・2018,11,27 ヘッダーに画像を追加。

2012年11月24日土曜日

彦根城に不法投棄自転車

今年は1月に14台、2月こそなかったものの、その後は毎月10台前後が見つかっている。不法投棄自転車は10月末までで合計81台にのぼっている。

昼間に投棄されることがあるにもかかわらず、目撃者がいないというのも不思議ですねぇ。防犯カメラをあちらこちらに設置するしかないかも。

記事のタイトルの「置いてけぼり」というのは、一応、「置いてけ堀」とかけているのでしょうかね〜 w

Evernoteで共有・公開されているノートを確認


Evernote側に問題があるのではなくて、ユーザーの側の操作ミス(クリックミス)によって、気付かないうちにノートが共有・公開されているケースがあるようです。

自分も調べてみましたが、大丈夫でした。

ノートを共有や公開する場合は、一旦書き出したものを利用するなどして、ワンクッションおいたほうがいいかもしれませんね〜。

同様に検索を利用して、タグを付け忘れているノートを探す方法はこちら。



「わんおふ -one off-」スペシャルイベント UST配信




Ustream配信を観ていたわけですが、楽しいイベントでしたね〜。


報道関係者に対する写真撮影の模様をキャプチャしてみました。

左から、司会を務めた儀武ゆう子さん、汐崎春乃役の後藤沙緒里さん、影山役の緒方恵美さん、そして佐藤順一監督です。



追記 1

このイベント後の佐藤順一監督のTweetに添えられた写真について w


追記 2

緒方恵美さんのTweetに書かれている佐藤順一監督のフルフェイス姿ですが、こちらに写真が w


追記 3

こちらにも全員の写真などが。



飲み物を注ぐと、動物があらわれるカップ


洗いにくそうではありますが、アイデアは素晴らしいですよね〜。

ただ、お値段を見るとひっくり返りそうになります w 間違っているわけではないですよねぇ。

華原朋美が「FNS歌謡祭」で復帰

兄が千葉県内で介護施設を経営しており、機会があれば料理教室などを通じて入所者と交流。

2007,06,28にプロダクション尾木に契約解除を申し渡されて、早くも5年。その間、フィリピンで難民児童を救援するボランティア活動をするなどしていたそうですが・・・下世話な話ですけれども、生活費をどうしていたのかが気になってしまって。

お兄さんが経営者ということであれば、そちら方面から援助があったということなのでしょうかねぇ。

フレッツ光 2

NTT東日本のフレッツ光でもうひとつ不満なのが、サポート面。

時々、NTTから電話がかかってくるのですが、新サービスの案内などの営業ばかりで、利用中のサービスやレンタル機器に何か不具合が発生していないかというようなことは全く訊いてこないんですよねぇ。しかも、わが家の場合、電話に出ればネット回線が切れてしまうわけで。

屋外に設置してあるフレッツ光の機械の作動チェックは、定期的にしているのでしょうかねぇ。それらしい人が来た覚えはありませんが。

日本電信電話公社からの伝統なのかもしれませんが、一度契約してしまえば、あとは知らんぷり、トラブルが発生して申告してきたら対応してやらなくもない、というような殿様商売的な雰囲気がまだあるような気がします。

料金競争だけではなくて、こういうところを直していかないと契約者数は増えないのではないでしょうかねぇ。

フレッツ光 1


わが家もNTT東日本のフレッツ光を利用しているのですが、時々回線が遮断したり(←土日祝日が多いようです)、あるいは固定電話を利用するたびに接続が切れたりするので(←これは必ず発生)、料金に見合うような品質かというと少し疑わしいような気がしています。

使い続けている人には、割引サービスとかはないのでしょうかねぇ。新規獲得もさることながら、他サービスへの乗り換えが深刻な問題になっているのでは?

ラグビー 早慶戦

対抗戦Aグループは伝統の早慶戦が23日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、早大が慶大を31−10で下して4勝2敗とした。早大は前半を10−10で折り返し、エースWTB中鶴(なかづる)隆彰(4年)が前半9分、後半4、28分に3トライを決めて突き放した。

なかなか勝てないですねぇ。いつになったら浮上してくるのやら。

バイクでヒマラヤの断崖絶壁を走行


轍が出来ているということは、クルマが通ることもあるということですよねぇ。バイクで通過するよりも、クルマのほうが怖いような気もしますが。対向車が来た場合は、どうするのでしょうか。

整備の知識や技術も持っていないと、とてもこんな場所には行けないです。