ページ

お知らせ

・2015,09,19より、写真の表示サイズを大きくしました。
・写真をクリックすると、Flickrに移動します。
・本文投稿後、しばらくしてから写真を追加することがあります。

2016年10月7日金曜日

「みんなのあづみの」


動画の埋め込みコードが無効になっているので、リンクで。

子供が通う保育園では、園児たちが運動会や祖父母参観などで披露するためにこの曲のダンスを練習しているようです。

作詞・作曲を担当しているケロポンズのお二人は、実力はもちろんですがすごく人気があるそうで、他の動画の再生数を見てビックリしました。平田明子さんのほうが、たしか安曇野在住だったような。

結成以来年間90 〜100公演、年間平均動員数は30000人を超える。

育児雑誌や保育雑誌にこどもとのふれあい遊びの紹介記事を執筆、楽曲・振付の提供、絵本の創作等も行う。代表作に、CD「エビカニクス」、DVD「ケロポンズとあそぼう!」、書籍「ケロポンズのあそびねた」、CDつき本「ケロポンズのおやこであそぼ」等がある。YouTube動画「エビカニクス」は2015年12月に動画試聴回数1,000万回を突破。作詞、作曲を手掛けた歌や、考案したあそび歌は1000作品を超える。

個人的には、「みんな仲間だ あづみーず」の部分の声質が妙に気に入っています w

祖父母参観

子供が通っている保育園で祖父母参観がありました。

妻の母親が埼玉からウキウキで安曇野に w

祖父母参観の名の通り、原則として両親の参加は認められないということだったので、祖母が保育園に行ったあと家でのんびりしていたら、急遽、両親も参加OKになったという連絡が入り、慌てて保育園に。

送迎で教室の前までは毎日のように行っていますが、中に入るのは入園式以来。子供の名前が記入された椅子や工作があって、なかなか感慨深いものがありました。

メインは園庭での運動会縮小版的イベントと教室でのおやつタイムのひと時。保護者参加の玉入れゲームの白熱ぶりは面白かったですね〜。おやつタイムは普段の保育の一部を垣間見ることができたという感じ。

年長組になると、いろいろなことができるようになるんですね〜。うちの子供もあんなふうに成長するのでしょうか?今の段階ではイメージできませんけれども w

いずれにしても、保育士さんたちの奮闘ぶりには頭が下がる思いでした。良い先生たちに恵まれたみたいで安心できました。