ページ

お知らせ

・2015,09,19より、写真の表示サイズを大きくしました。
・写真をクリックすると、Flickrに移動します。
・本文投稿後、しばらくしてから写真を追加することがあります。

2017年3月14日火曜日

カンファレンス

母が入院している病院で、入院以来2回目となるカンファレンスがありました。

出席者は、看護師長、療法士、ソーシャルワーカー、家族。そして今回は母も車イスで同席しました。

内容は、母の現状とリハビリによる今後の克服課題の説明。そして、リハビリメニューの工夫や家族からの要望などについてでした。時間は30分ほど。

母は入院時を思うと信じられないほどに回復してきているのですが、それでも介助無しではまだ何も出来ないに等しい状態。

今後のリハビリにおおいに期待したいところです。

それにしても、病院スタッフの皆さんがいつも明るく穏やかに応対してくださることには感謝するばかり。良い病院に巡り会えたことをありがたく思っています。

詰将棋

1ヶ月ほど前から生涯何度目かの将棋熱を発症してしまい w 「スマホ詰将棋パラダイス」というiPhoneアプリで詰将棋を楽しんでいます。


毎日5問から10問くらいチャレンジしているのですが、元々才能もセンスも無いため、7手以上の問題となると実際に駒を並べたうえで試行錯誤してみないことには手も足も出ない状態。

なので、10年ほど前に将棋熱を発症した際に購入した将棋盤と駒を引っ張り出してきて使用しているのですが、駒が木製ではあるものの、削れていたり文字がズレていたりしてイマイチな感じ。

で、実家に帰ってきている今、もしやと思って物置を探したところ、自分が子どもの時からあった将棋盤と駒を発見!

これも安物ではあるのですが、木製の駒は文字が彫られた上で着色されていて、削れている箇所も無し。出来栄えは遥かにこちらの方が良いので貰っていくことにします w

上に挙げた詰将棋アプリですが、挑戦意欲が持続するような上手な作りとなっていてオススメです。